仕事・職場

思い込みによるミスへの対策は?仕事を増やさないユニークな取り組み

スポンサーリンク

思い込みによるミスをなくすために、「仕事の見える化」や「ダブルチェック」など、
様々な原因究明や防止対策が推奨されています。
しかし、「今度は別のミスが出てきた」とか、
「対策を講じたことによって手間が増えた」など、
なかなか問題が解決せず困ってしまうことがあります。
そんな時に紹介したい記事です。

ミスをなくすために余計な仕事ができてしまう

思い込みによるミスは、「思い違い」「物忘れ」「見逃し」など様々ありますが、
それを防ぐために付箋をパソコンに貼ったり、リマインダーをセットしたり、
TODOリストを作ったり、様々な対策をしているはずです。

しかし、それにも関わらずミスが起こってしまいます。
ダブルチェックをするようにしたにも関わらず、それすらも機能しないこともあります。

すると、仕組みの見直しをする、チェック機能を変える・増やすといった
二重三重の対策を講じるようになり、その分かかる負担や時間に対して
ストレスを感じないでしょうか。

確認漏れをしてしまう人の例

例えば、確認漏れによるミスを起こす人がいるとします。
メールを送るときに、誤字脱字や宛先などをよく確認しないまま送信してしまうとか、
そもそも受信トレイやスケジュールを確認しないことで、
相手にメールを送る(返信する)ことを忘れてしまうような場合です。

対策としては、メールを送る前に誤字脱字のチェックや宛先が正しいか確認するよう
パソコン画面の縁に付箋を貼っておくかもしれません。
すると、最初のうちは気をつけることができてミスが沈静化し、
問題が解消したかのうように思いますよね。

しかし、もう大丈夫だと思って付箋をはがしたり、
貼ってある付箋を見なくなってしまったりしたらどうなるでしょうか?
またミスが起こってしまうんですね。

それなら別の方法に…というようにしていきますが、
対策を講じていっても別のミスが起こってしまう、
対策を講じることで余計な手間が増えてしまうなど、
対策に頼ってもうまくいかないときはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

思い込みそのものに直接アプローチする

ミスが生じる背景には、その人なりの思い込みが隠れています。
本人は当然よく確認したつもりでメールを送っていますので、
何が問題の原因なのかわかりません。

そこで、「よく確認したつもり」というところに隠れている思い込みを見ていくんです。
もしかしたら、本人が確認することに対して
何かしらの苦手意識を持っているかもしれないし、
あるいは、別の動機や価値観が関係していて確認することに対して、
あまり重要性を感じていないことに気づくかもしれないんですね。

思い込みから生まれる行動をモグラ叩きのように潰していくよりも、
思い込みそのものに取り組むことでミスの防止に効果を発揮することがあります。

確認漏れをしてしまう人が気づいた思い込み

例えば、確認漏れを起こしてしまう人の場合は、
思い込みの中に「早く仕事を片付けなければならない」という考えや、
「この仕事は自分にとってやる意義があまりない」
という考えがあることがわかりました。

いくら対策を講じたとしても、本人にとってこういった思い込みがあることで
効果を発揮しないんですね。

逆に、隠れている思い込みに気づき、思い込みをなくすことに取り組むことで、
ミスの発生をなくし、余計な対策を講じる必要もなくなります。
対処療法的にではなく、問題の根本に取り組んだ結果ですね。

思い込みによるミスをなくすために、思い込み自体に取り組むという
ユニークな方法を紹介しました。
具体的に取り組むには、下記の記事をお勧めしていますので、
よかったら引き続き読み進めてみてください。

まとめ

  • 思い込みによるミス(思い違い・物忘れ・見逃しなど)を防ぐために、通常は対処的行動(付箋を貼る・リマインダーを使う・TODOリストをつくるなど)でミスを防ぐことが多い。
  • ミスを防ぐ仕事をつくると、別のミスが起きたり、やる仕事が増えてしまったりすることがある。
  • ミスを防ぐ対策に頼ってもうまくいかない、あるいは余計な手間が増えてしまうときは、思い込みそのものにアプローチする。思い込み自体が改善されれば、問題そのものが解決するようになる。
スポンサーリンク

保存保存

ピックアップ記事

  1. イライラする人への対処法〜心理・特徴・付き合い方など[まとめ記事]
  2. 「言った!言わない!」の水掛け論の悩みに役立つ[まとめ記事]
  3. 親へのストレスで鬱(うつ)を防ぐ・解消する[まとめ記事]
  4. ビリーフチェンジをしないワークの効果と方法〜ストレスが自分を手放す
  5. ビリーフとは?その意味とストレスな考えを生むメカニズムを解説

関連記事

  1. 仕事・職場

    ストレスチェック制度の義務化ですることは?(マニュアルの要約付)

    2015年12月に施行されたストレスチェック制度「スト…

  2. 知識・知恵

    仕事のストレスを発散できない時におすすめするたった1つのこと

    仕事や職場はストレスを感じやすい所でもありますね。仕事…

  3. 仕事・職場

    「仕事のモチベーションが上がらない」気持ちをクリアにする方法は?

    仕事のモチベーションが上がらないとき、あなたは何を考え、ど…

  4. 対人関係

    ふてくされる部下にどう接したらいい?イライラしなくてすむ接し方

    部下に向かって注意をしたら、まるで自分は悪くないと言わんば…

  5. 知識・知恵

    座禅の意味って何がある?どこでもできる瞑想入門(方法解説付き)

    座禅についてどんなイメージをお持ちでしょうか?修行中の…

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 対人関係

    性格分類論を活用してモヤモヤをすっきりさせるための5つのポイント
  2. 知識・知恵

    ストレスチェックが無料で簡単にできる「ライフイベント ストレスチェック」
  3. お金

    「お金がない」と将来が不安な人に、まずやってほしいたった一つのこと
  4. 知識・知恵

    ビリーフとは?その意味とストレスな考えを生むメカニズムを解説
  5. 仕事・職場

    ゾーンの状態をつくるには?スポーツで集中するためのフロー・マネジメント
PAGE TOP