対人関係

上司が嫌いで、つい無視してしまうのをやめて建設的に関わるには?

スポンサーリンク

嫌いな上司に対して無理に合わせていた時期があっても、
我慢の限界を超えてしまえば上司の話を受け流し始め、
終いに無視するようになってしまった。

良くないとわかっていても関わる方が耐えられない。
ストレスを抱えながらやり過ごすよりも、
上司と建設的な関係を築くためにはどうしたらいいか話をしていきます。

無視する=自分を苦しめている

誰でも自分を嫌な目に合わせようとする人からは距離を置きたくなります。
それは自分自身の身を守るためなんですね。

例えば、上司が無責任で、自分勝手で、ネガティブで、傲慢で、仕事ができなくて、
面白くない人だったら、「こんな上司とは関わりたくない」と
無視を決め込みたくなるかもしれません。

無視をしているとき、自分の身を守っている感覚
(関わるとストレスになるからやめよう)はあると思います。
しかし、「無視をすることが、実は自分を苦しめている」
という自覚はないと思うんです。

無視=自分の世界に閉じこもる

無視をすることは、見たくないものを見ないようにすることですよね。
相手と自分の間に心の壁を作って、相手を寄せ付けないようにすることです。
ということは、現実から身を引いて自分の世界に閉じこもるという意味もあるんです。

あなたは、現実(嫌な上司)と関わらないようにすることで、
自分の身を守っている(=自分にとって良いことをしている)はずなのに、
全然良い感じがしないんですね。

もしかすると、上司を無視している時の自分は、リラックスとは程遠く身構えていて、
冷めた目をしていて、何も聞こえないふりをしているかもしれません。

考えを投影する前の姿が上司の本当の姿

なぜ上司を無視したくなるかというと、
あなたが見たくないものを上司が見せているからなんです。

「上司は、責任感があって、部下に対する配慮ができて、前向きで、謙虚で、仕事ができて、
面白い人であってほしい」と信じていると、上司の本当の姿を見ようとはしません。
そして、上司に嫌悪感を感じ無視するんです。

上司の本当の姿とは、無責任で、自分勝手で、ネガティブで、傲慢で、
仕事ができなくて、面白くない姿ではありません。
それは、上司に対するあなたの考えなんです。
あなたの考えを投影する前の姿が上司の本当の姿なんですよ。

スポンサーリンク

あなたが自分について知りたくない側面に気づかせてくれる

上司を無視してしまうと見えなくなってしまうことがもうひとつあります。
それは、自分自身の中にある見たくない側面についてです。

見たくない側面とは、責任を持つべきなのは上司ではなく自分、
上司に配慮すべきは自分、上司とうまく仕事をするべきなのも自分ということです。

なぜなら、上司は上司自身の振る舞いについて問題を感じていないからです。
あなたが考えていることとは裏腹に、上司はそのままであり、変わらないんです。
ということは、誰の問題かというと自分の問題です。

何が問題かというと、「上司はこうあるべきだ」という考えを信じることによって、
ストレスが生まれ、生きづらくなっていることなんです。

では、この問題を解決するのは誰かというと、やはり自分なんですね。
正しいか間違っているか、勝ちか負けかで考えて苦しむのと、
その考えから自由になって、自分がやるべきことをシンプルに行うのと、
どちらがいいかということです。

上司が変わることを考えなければ、仕事や上司に対してただ誠実にあろうとするだけです。

そのことに気づくためには、自分が信じている考えに問いかけることがおすすめです。
問いかけを通じて、自分が本当だと信じていた考えが、実は本当ではなかったと気づいた時、
頭がクリアになり、自分がやるべきことが自然とわかるようになります。

いかがでしたか?
上司を無視してしまう仕組みはこのようになっているんですね。
そして、ストレスから解放されて、上司と建設的な関係を築くためには、
自分が本当だと信じている考えに問いかけることがおすすめです。

自分の考えに問いかける方法については、下記の記事で紹介していますので、
引き続き読み進めてみてください。

/the-work-149

まとめ

  • 自分の身を守るために無視を決め込んでいるはずなのに、実は、無視が自分を苦しめることにつながっている。
  • 上司を無視することは、自分と相手の間に心の壁をつくって、自分の世界に閉じこもること。それは良い感じがしない。
  • 「上司はこうあるべき」という考えを上司に投影していると、上司を無視したくなるし、上司の本当の姿が見えてこない。
  • 上司に対する考えから解放されれば、自分がやるべきことが自然と見えてくるようになる。そのためには、自分が信じている考えに問いかけること。
スポンサーリンク

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. まとめ記事

    エニアグラム タイプ6の有名人(芸能人・スポーツ選手等)のまとめ
  2. 対人関係

    上司に「嫌いだ」と言われたら、嫌われないようにするのをやめよう
  3. 事例

    イチローさんの性格・生き方から学ぶ「プレッシャーとの向き合い方」
  4. 対人関係

    話が長い人の心理や動機は?〜性格の深層構造を解説
  5. 対人関係

    エニアグラムの相性〜親子の関係が気になる人に「ちょっと待った!」
PAGE TOP