対人関係

クリスマスが嫌いなのは「別れた彼氏が忘れられないから」の悩みを解消するには?

スポンサーリンク

彼氏と別れたあなたがクリスマスを嫌いになってしまうのも無理はありません。
失恋の気持ちを抱えながらクリスマスを過ごすのは、痛みを伴う辛い気持ちでしょう。
彼氏のことが忘れられなくて苦しんでいる人はどうすれば良いのでしょうか?
世界で何百万人もの人の心を救った方法を紹介することで、
苦しみから解消されるきっかけになればと思います。

別れた彼氏のことが忘れられなくて苦しい

付き合っていた彼氏から別れ話を切り出され、致し方なく別れたあなた。
失恋の痛みは、別れた方よりも別れられた方が後を引いて残るのかもしれません。
なぜなら、彼氏のことが嫌いになって別れたわけではないからです。

まだ、自分の中では彼氏のことが好きな気持ちが残っている。

別れた彼氏のことが忘れられないと、苦しみが続いて前に進むことができません。
好きなのに、もう一緒にいられないという思いに挟まれてしまいます。
喪失感で身動きが取れなくなってしまうかもしれません。
新しい恋に目を向けることもできないかもしれません。

しかし、別れてもなお相手のことを思わずにいられないのは、
やっぱり好きだからなんですよね。
別れたことで悲しいとは思っても、私は、好きという気持ちを否定したり、
抑圧したりすることなく大切にしたいなと思っています。
だから、どうやったら苦しみから解放されるのかを考えていきます。

世界で何百万人もの人の心を救った方法

それについて結論から言うと、つらい気持ちや悲しい気持ちから
自分を立ち直らせるためには、あなたが信じている考えを見つけて、
その考えから自由になることです。

これは、世界で何百万人もの人の心を救った方法の教えです。

失恋に限らず、私たちを苦しめているのは、
起こった現実(例:彼氏と別れた)ではなくて、
起こった現実についての自分の考えなんです。

なぜなら、私たちは皆、それぞれが自分の価値観や世界観を通してこの世界を見ています。
そのため、起こった現実をあるがままに見るのではなく、自分の解釈で受け取るんです。
例えば、同じことが起こった時でも、性格の違いによって
物事の受け取り方が違うと考えても良いかもしれません。

スポンサーリンク

あなたを苦しめているのは、彼氏と別れたことではなくて、彼氏と別れた現実にまつわる考えを信じていること

具体的に言うと、あなたを苦しめているのは、彼氏と別れたことではなくて、
彼氏と別れた現実にまつわる考えを信じていることです。

「彼氏は私と別れるべきでなかった。」「彼氏は私を嫌いになった。」
「彼がいない私の人生は灰色だ。」といった考えを信じていると、
起こった現実を否定することになります。

しかし、起こった現実は決して変わることはないので、
自分の考えと現実の間で葛藤し、苦しんでしまうんですね。

苦しみから立ち直り、精神的に強くなりたいと思うなら、
自分が信じている考えから自由になることです。
考えから解放されると、現実を受け止められるようになり葛藤から解放されます。

また、あるがままの現実が見えるようになると、
心が楽になって、気持ちも解放的になります。
そうすれば、余裕が生まれてくるので過去の人にも縛られなくなります。

自分が信じている考えから自由になれば

過去の人に縛られなくなれば、あなたの人生が前に進み始め、
新しい人との出会いが生まれる可能性もグンと高くなります。

私は、失恋は、これまでの自分が死んで、
新しい自分が生まれる通過儀礼だと思っています。
自分が信じていた価値観や世界観が壊れて、新しい世界が目の前に広がっていく。
だから、あなたもきっと大丈夫だと思うんです。

もし、自分が信じている考えから自由になることに興味が出たら、
こちらの記事「ビリーフの意味は?ストレスな考えを生むメカニズムや与える影響を解説」
読んで、まずはビリーフについて理解することがお勧めです。
あなたの純粋な思いを無駄にすることなく、立ち直れると良いですね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 知識・知恵

    彼氏に愚痴りたい!でも愚痴れない。迷惑をかけずにストレスを解消するには?
  2. 知識・知恵

    「ストレスは痛みから苦しみを感じさせるもの」苦しみの解消法は?
  3. その他

    クリスマスが嫌いなのは「恋人たちのイベントになってるから」
  4. 対人関係

    「バタバタして忙しい」は言い訳?ストレスなく関わる方法は?
  5. 対人関係

    親の期待に応えられない苦しみから自分を解放する方法は?
PAGE TOP