対人関係

話が長い人の心理や動機は?〜性格の深層構造を解説

スポンサーリンク

話が長い人には何かとイライラすることはありませんか?

友達、職場の上司や同僚など、「この人の話は長いな」と思いつつも、
つい聞き役に回ってしまって我慢する、
そんなストレスから解放されるためにはどうしたらいいでしょうか?

話が長い人の特徴、性格、心理と具体的な対処法について紹介する
第三弾「話が長い人の心理や動機」です。

  1. 「話が長くなってしまう4つの理由~話が長い人の特徴を理解して人間関係のストレスを減らそう!」
  2. 話が長い人の性格ってどうなってるの?あなたの話し相手はどのタイプ?
  3. 【今回の記事】話が長い人の心理や動機は?~性格の深層構造における「恐れと欲求の反応」について解説

話が長くなってしまう人自身も自覚していないような心理や動機は何でしょうか?

性格の奥に隠れている深層構造を見ていくと、
その人が恐れていることや欲していることがわかってきますので、
今回は性格の傾向性よりも深く探っていきましょう。

心理や動機を知ると、恐れや欲求を乗り越えるためのきっかけになります。

必要とされない・必要とされたい

必要以上に話をしてしまうのは、相手から好印象を得るためであったり、
関心を引くためであったりします。

自分自身を大切な存在として感じられないと、
相手に必要とされることで自分の存在感を感じようとします。

すると相手に対して関わり過ぎるようになるかもしれません。

相手が困っていることや、自分の助けが必要だと思うところを見つけては声をかけていきます。自分としては良かれと思ってやっているのですが、
実は相手にとっては余計なお世話であったり、
おせっかいとして取られてしまうこともあります。

その深層心理には、「そのままの自分では相手から必要とされないのではないか?」
という恐れがあります。

安定したい・安心したい

「どうしたらいいのかわからない」
「このままでは大丈夫ではないかもしれない」という恐れから、
「自分の気持ちを誰かにわかってもらいたい」「誰かに支えてほしい」
という動機が生まれます。

そして、相手にちゃんとわかってもらうと、
止めどなく不安を吐き出したり、説明を尽くそうとしてしまいます。

相手からすると、何を言いたいのか分からないし、
ただ混乱している様子が伝わってくるだけで、
一緒にいるだけで不安が移ってくるような感じがします。

スポンサーリンク

ネガティブなことを感じたくない

相手を楽しませようとして話が冗長になってしまう人の場合は、
その背後には「ネガティブなことを感じたくない」という恐れが隠れています。

痛みや悲しみや辛い気持ちに触れたくないから、
楽しいことに目を向けて感じないようにします。

相手からすると楽しいことばかりで、話が深まらないとか、
真面目な話ができないといった不満を感じるようになってしまいます。
問題に直面することも避けて先送りにされてしまうこともあります。

無能でありたくない・有能でありたい

専門的な話になると豊富な知識を表わす人の場合、
自分の専門領域(関心領域)をもっていれば、
それを通じて相手と関わることができるという心理が隠れています。

普段は、自分が相手と関われることがないと思っていますが、
自分の趣味とか研究分野については、深く、マニアックなまでに知っていますので、
その話になれば湯水のように話が湧いてきます。

つまり、「自分が何かに熟達していて有能でなければ相手と関われない」
という恐れをもっているために、雑談などができません。

いかがでしたか?いずれの心理も、自分の存在意義を感じるために必要なほど重要なものです。
他の人から「そこまでしなくてもいいのに」と思われるようなことでも、
その人にとっては人生の指針になるほど重要な感覚です。

相手の話が長いからといって、単純に相手が悪いとか、相手の欠点として捉えてしまうと、
良い人間関係は築けません。だから、まずは相手が何を恐れていて、
何を欲しているのかを理解することで、相手を理解してあげることから始めるのが大切です。

相手の性格については、より詳しく知る「エニアグラム」はおすすめです。こちらの記事で紹介していますので、よかったら合わせて参考にしてください。

スポンサーリンク

保存保存

ピックアップ記事

  1. ビリーフチェンジをしないワークの効果と方法〜ストレスが自分を手放す
  2. ビリーフとは?その意味とストレスな考えを生むメカニズムを解説
  3. 親へのストレスで鬱(うつ)を防ぐ・解消する[まとめ記事]
  4. 「言った!言わない!」の水掛け論の悩みに役立つ[まとめ記事]
  5. イライラする人への対処法〜心理・特徴・付き合い方など[まとめ記事]

関連記事

  1. 対人関係

    人間関係に疲れたときに知っておいてほしい「投影」という心理メカニズム

    学校や職場などは、自分の好き嫌いに関わらず多様な人たちと付…

  2. 対人関係

    思い込みが激しい人との付き合い方は?〜自然と思い込みに気づくプロセス

    人間関係でトラブルを起こしやすい人の中には、思い込みが激しい人…

  3. 対人関係

    子供を産んで後悔しても『愛』と『自由』を感じられるためには?

    元々、子供が好きでなかったけれど、実際に産んでみると考えが…

  4. 対人関係

    恋愛がストレスになるのはなぜ?辛いときの解消法は?

    人を好きになる気持ちはとても幸せなものですが、いつの間にか…

  5. 対人関係

    性格の相性が悪い相手との関係を見直す3つのステップ

    人間関係が長続きするポイントとして相性が取り上げられることがあ…

  6. 対人関係

    別れを後悔した時どうすればいい?自分を大切にする3つのポイント

    パートナーと別れて一人暮らしに戻った自分。新しい出会いを求…

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 知識・知恵

    「成長したい」が自分を苦しめる理由〜成長願望の誤解や矛盾について
  2. 仕事・職場

    部下が退職するショックに対応する方法は?上司のメンタルマネジメント
  3. 仕事・職場

    上司や取引先との間で「言った!言わない!」の水掛け論になるのを未然に防ぐために効…
  4. 対人関係

    子供を産んで後悔しても『愛』と『自由』を感じられるためには?
  5. 仕事・職場

    「波風を立てないでほしい」場の雰囲気が悪くても心穏やかにいるためには?
PAGE TOP