ダイエットをストレスフリーに!痩せる前にスリムにするべきものとは?

スポンサーリンク

ダイエットをストレスフリーでやるには、無茶せず、自分に合った方法で、
長い目で見て、できるだけストレスなくやれることが推奨されています。

しかし、中にはストレスがたまるので続けるのが難しいと感じる人や、
ストレス太りでやめてしまった人も多いのではないでしょうか?

まず大切なことはストレスを解消することです。

「我慢のストレス」と「痩せないストレス」

ダイエットでストレスになる要因としては、
「我慢しなければならないストレス」と
「痩せないことに対するストレス」が主なものではないでしょうか?

例えば、食べ物や飲み物を我慢しなければならない、
疲れるのを我慢して運動しなければならないストレスがありますね。

そして、せっかく努力しているにも関わらず結果が伴わない、
なかなか痩せないストレスもあります。

ダイエットは、わざわざ辛いことを我慢しなければならないのに、
結果が出ないという二重ストレスに陥りやすいのが特徴ですね。

ストレスホルモンで太る

できるだけストレスにならないダイエット方法はたくさん紹介されています。
しかし、なかなかやる気にならない、継続できない、
やっても効果が出ないということでは、ストレスがたまってしまいます。

そして、ストレスホルモンがたくさん分泌されると
余計に痩せにくくなるということも言われています。

考えと行動が矛盾すれば苦行になる

本当は食べたいものを遠慮なく食べたいのに我慢しなければならない、
というのはストレスになって当然です。

そもそも本当は食べたいと考えている方向性とダイエットの方向性が
矛盾しているのでストレスになるのは当然でしょう。

「我慢しなきゃ。でも食べたい…」という考えが頭の中いっぱいになったら、
ダイエットは苦行になってしまいます。

考えが肥大化(太る)することから解放される必要がある

私たちは、体を痩せさせることばかりに意識が向かってしまいますが、
こうして頭の中が混乱して肥大化する(太る)ことを止めて、
頭の中をスッキリ(スリムに)してストレスから解放される必要があります。

考えがクリアになれば、食べるという行為が何をもたらすかに気づくようになります。

甘いものを食べれば脳が刺激され興奮します。
そして、刺激が去って残るのはもっと食べたいという感覚です。
その感覚があなたに何をもたらすのかよく感じてみましょう。

私は甘い物が好きです。そして、仕事が行き詰まるとストレスで
足がコンビニやスーパーに向かいます。
道中、頭の中で、シュークリームを食べるところを想像します。
きっと甘くて美味しくて満たされるだろうなと想像するのです。

そして、その後に感じるのは、口の中に残る甘ったるい感じです。
飲み物が欲しくなるし、もっと何か食べたくなります。
そして、私はコンビニやスーパーに行っても結局何も買わずに帰ってきます。

スポンサーリンク

ストレスの原因は空腹や体重計の数値が減らないことではない

私たちをストレスにするのは、空腹や体重計の数値が減っていないことだと
思い込んでいますが、実際には、私たちをストレスにするのは、
空腹や体重計の数値が減っていないことにまつわる自分の考えです。

「甘い物を食べたら幸せになる」
「満腹になるまで好きな物を食べたら幸せになる」
「空腹になったら死んでしまう」
「私はもっと痩せるべきだ」
「私の努力は無駄なのだろうか?」

それは本当でしょうか?
自分をストレスにする考えを見つけて問いかけましょう。

私たちは、自分をストレスにする考えを探求していないために、
考えを膨らませていってしまうのです。
頭の中がストレスな考えでいっぱいになれば、
ストレスを発散させようと食べ物に走るのです。

食べ物は、ストレスを発散させてくれます。
そして、後に残るのは体内に蓄積された多量のカロリー(栄養分)です。

痩せるべきは体ではなく自分の考え

痩せるべきは体ではなく自分の考えです。
考えがスリムになれば、食べる必要性がなくなります。

「あぁ自分は食べ過ぎていたんだな」と
自然に食事の量をコントロールできるようになります。

なぜなら、体が重いと感じるからかもしれません。
考えが静かになれば、感覚が繊細になります。
自分にとって何がスッキリして、何がスッキリしないか分かるようになります。

ダイエットでストレスになるのは、
自分の考えを信じると何をもたらすか知るよい機会です。

考えが重くなる→食べる→体が重くなる。
考えが軽くなる→食べる量が減る→体が軽くなる、ということです。

是非ストレスを感じたら自分の考えに問いかけてみてください。
(具体的なやり方は下記の記事で紹介しています。)

こちらは食べ過ぎに関する記事です。
こちらも参考になりますので、よかったら読んでみてください。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 性格タイプ論『エニアグラム』とは?自己成長や対人関係改善に効果的
  2. ビリーフチェンジをしないワークの効果と方法〜ストレスが自分を手放す
  3. 仕事のストレスを発散できない時におすすめするたった1つのこと
  4. ビリーフとは?その意味とストレスな考えを生むメカニズムを解説
  5. ストレスの原因がわからない〜背後にある原因とその対処は?

関連記事

  1. 「満腹感がない」は改善できる?ゆっくり20分かけて食べてみた!

    つい食べ過ぎてしまう人は、満腹感が得られにくいと言われています…

  2. 食べ過ぎてしまうストレスの原因と対策の鍵は自分の考えと関係している

    ついつい食べ過ぎてしまうのをやめたいけれど、やめられなくて…

  3. 子供がストレスになったときの対処法は?原因不明の体の不調が出た時

    「最近、子供の様子がおかしい。腹痛・熱・下痢・嘔吐・発疹など…

  4. 仕事のストレスで不眠になった時に私が心穏やかにいられた理由

    仕事のストレスで不眠になると、体の疲れが十分に取れず、次の…

  5. 山口達也さん(TOKIO)の飲酒問題から見る「ストレスとアルコール依存」

    お酒は呑まれてしまうと自分の体を悪くするだけでなく、他人に…

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 知識・知恵

    イップスを克服して野球ができるようになるためには?
  2. 仕事・職場

    仕事のストレスによる頭痛は3種類、痛みの要因や対処は?
  3. 対人関係

    コミュニケーションの方法に困った!「何を話せばいいの?」
  4. 対人関係

    「セックスレスで辛い」悩みを解決するために自分に問いかけたい事
  5. 対人関係

    愚痴をこぼす人の心理は?どうすればいいの?対処法やストレス解消法は?
PAGE TOP