対人関係

性格タイプ論『エニアグラム』とは?自己成長や対人関係改善に効果的

スポンサーリンク

同じ状況を体験したにも関わらず、自分にとってはストレスな出来事が、
他の人にとってはストレスにならないのはなぜでしょうか。

同じ人間なのに、起きた現実に対する受け止め方(解釈)が異なるのは、
性格タイプによる反応の違いがあるからです。
(もちろん知識や経験の影響もあります)

私たちは、自分の性格タイプについて知ることで、
物の考え方、感情の反応のしかた、態度や行動パターンについて
具体的に理解することができます。
そして、自分を突き動かす動機や人生のルールについて知ることで、
自分がストレスになるメカニズムを理解することができます。

私たちは、自分について深く知ることで、
ストレスを生む原因に取り組むことができます。

エニアグラムは、自分を知る(そして他者を知る)ためには、
とても効果的な『心の地図』と言えます。
今回は、古代の知恵を現代の心理学で研究し発展させた
エニアグラム(Enneagram)について紹介します。
自己理解や他者理解は、ストレスな生き方を終わらせ、
心の自由を得るための取り組みとして大きな影響を与えてくれます。

エニアグラムとは?〜押さえておきたい9つのポイント

1. 自己成長、人間関係の改善、健全な組織づくりなどに活用

エニアグラムは、人の内面を9つのタイプに分類して、
その心理構造を具体的かつ詳細に示してくれるものです。

各タイプが持つ特有の思考・感情・行動パターンだけでなく、
価値観や世界観、根源的な動機にいたるまで
深層心理を事細かく明らかにしてくれます。

エニアグラムが他の性格タイプ論と違うところは、
例えば、各タイプが持つ『とらわれ(恐れ)』や『本質的な資質(輝き)』
について示していることです。

そのため、エニアグラムは、本質的な生き方を求めて
自己成長(心の成長)に取り組む人たちにとって、
成長の羅針盤として活用されています。

また、コーチング、カウンセリング、キャリア支援、教育、人材育成など
様々な分野でもエニアグラムが活用されています。

9つの性格タイプは、それぞれ違う資質をもっています。
(性格や資質に優劣はありません)
エニアグラムを本格的に学ぶとわかるのですが、
違う世界の住人じゃないのかと思うくらい、
各タイプは価値観や人生のルールなどが異なります。
そのため、自分のタイプとは違う人たちの世界(性格タイプ)を学ぶことで、
対人関係の改善にとても効果を発揮しています。

例えば、親子関係、家族や夫婦関係、恋愛関係など、
こちらも様々な領域で活用されています。

そして、グループになったときに、各タイプの長所を活かしたり、
苦手な部分を補い合ったりして、お互いを活かし合えるよう
健全な組織やチームづくりにもエニアグラムは活用されています。

特にビジネスの世界の導入事例が多く、
アップル、ソニー、トヨタ、IBM、コカコーラの他、
世界中でエニアグラムが活用されています。

2. エニアグラムの意味と成り立ち

エニアグラムの歴史は古く、少なくとも記録上では
古代ギリシャ哲学の時代にまで遡ります。
エニアグラムは元々ギリシャ語で、「9の図」という意味です。

(現在、ラス・ハドソンさんの研究によって、
その起源はエジプト文化にまで遡ることがわかってきました。)

元々、エニアグラムは、数の法則や宇宙の摂理を示すものでしたが、
後に性格タイプ論として発展していき、
現在は、世界的第一人者であるドン・リソさん(2012年に逝去)と
ラス・ハドソンさんによって、より精緻な性格タイプ論・
自己成長のシステムとして紹介されています。

(日本でエニアグラムを学ぶ場所としては、ラス・ハドソンさんの窓口を務めている
有限会社シープラスエフ研究所/エニアグラム研究所[日本]があります。)

3. 性格はどこからくるのか?

エニアグラムでは、元々ひとりの中には9つの要素が存在していますが、
生まれてくるときに9つの中の1つの「気質」がベースになるとされています。
つまり、タイプは生まれたときに決まっています。

そして、自我(「私は~だ。」という感覚)の発達と共に、
気質をベースにし
て性格が形づくられていきます。
基本的に、性格は自我の防衛システムであり、
人生を生き抜くための心の鎧のようなものです。
エニアグラムでは、性格タイプは一生変わりませんが、
成長して健全な生き方ができるようになると、
性格タイプに囚われない本質的な存在になります。

4. タイプはどのようにして分かるのか?

エニアグラムでは、自分のタイプは自分で探求するものです。
自分のタイプは自分で見つけていく。
リソ&ハドソンでは『探求』を大切にしています。

診断テスト、専門家の分析、セミナーやワークショップでの体験を
参考にしながら自分のタイプを探求していきます。

大切なのは自分を適切に認識できることです。
自分の主観だけでなく、実際行動を客観的に
把握できるようになることが求められます。

それは、無意識に避けている自分の姿にも目を向けて、
あるがままの自分を受け止めることでもあります。

診断テストはポピュラーなツールですが、
結果を鵜呑みにせず、あくまで自分を観察するための参考にしましょう。

適切な自己観察をしないまま自分のタイプを決めてしまうのは、
かえって自分の可能性を狭め、本質的な生き方から遠ざかってしまうからです。

5. エニアグラムは人を枠にはめるものではない

エニアグラムは、性格タイプ論ではありますが、
人をタイプの枠にはめるのではありません。
元々入っている枠から自由になるためのものです。

エニアグラムは、人はそれぞれが個性的でミステリアスな存在であるとしながらも、
明らかに性格のパターンによる反応で突き当たっている心の壁に気づきを向け、
タイプの壁を越えていくことが目的です。

「自分のことを一番わかっているのは自分」、確かにそうなのですが、
実は自分でも気づいていない自分というものがあり、
意外と他者の方が自分について気づいていることもあります。
大切なのはオープンな気持ちで自分を見つめることです。

また、エニアグラムは、「私はタイプ○だからこうなんだ」と
自己納得や自己正当化するものでもないし、
「あの人はタイプ○だからこうなんだ」とレッテルを貼るためのものでもありません。
大切なのは、タイプである前に「ひとりのかけがえのない人間」として見ることです。

6. 性格タイプは仕事や役割によって変わるのか?

気質や性格タイプは、生まれた時から決まっていて一生変わりませんが、
仕事や役割においても一緒です。

例えば、看護師になった人すべてがタイプ2になるわけではありません。
慈愛に満ちた思いやりのあるタイプ2的な看護師もいれば、
明るく元気づけてくれるタイプ7的な看護師もいます。
また、リーダーだからタイプ3やタイプ8になるのではありません。
タイプ9的なリーダーシップもあれば、タイプ6的なリーダーシップもあります。

時々、各タイプの適職について質問が出ますが、
営業職だからタイプ3やタイプ7がふさわしいことはありませんし、
タイプ5的な営業のしかたもあります。
タイプ6は銀行員や公務員に向いているということはありません。

大切なのは、自分を枠に当てはめて自分を制限するのではなくて、
自分の枠を知ってそこから自分の強みを活かし、可能性を広げることです。

7. 性格タイプに相性はあるのか?

性格タイプの相性は、とても関心の高いテーマです。

エニアグラムを知ると、つい仕事や恋愛のパートナーとの相性を知りたくなりますし、
できれば相性の良いタイプをパートナーにしたくなりますよね。

実際、相性の良い悪いについて語っているエニアグラムがあるのは事実です。
例えば『相補性』という言葉があるように、
お互いに足りない部分を補い合う関係は良いという考え方もあります。

そういった意味では、例えば、父親的役割になりやすいタイプ8と
母親的役割になりやすいタイプ2とでは、
お互いを補い合う関係として成り立つこともあります。

しかし、それはエニアグラム本来の主旨とは異なる考えです。
相性の良いタイプを見つけるためにエニアグラムがあるのではありません。
本来、相性で語られているのは、各タイプどうしの組み合わせにおいて
良い所と落とし穴を理解し、活かし合える関係になるようお互いを尊重することです。

8. 生年月日や血液型による分類と何が違うのか?

エニアグラムの特徴は、生まれた時から気質が決まっているけれども、
タイプは自分で探求していくプロセスにあります。

生年月日や血液型などのように診断されて決まるものではなく、
適切な自己認識を養い、あるがままの自分を受け入れていくプロセスにあります。

また、性格の特徴や深層心理の構造だけでなく、
成長のシステムについて語っているところも特徴的です。

加えて、現代のエニアグラム(特にリソ&ハドソンのエニアグラム)においては、
現代の様々な心理学と比較し整合性をがとられている点も特徴的です。

9. 時と場合によって感じるタイプの要素が違う理由

エニアグラムでは、気質や性格タイプは変わりません。
しかし、人の内面では様々な動きが起こります。

エニアグラム図の直線でつながっているタイプどうしは、
成長とストレスの方向性として関係しています。
心の余裕があるときとないときでは、違うタイプであるかのように感じます。

また、性格タイプは9つが基本ですが、さらに細かく分類することができます。
例えば、同じタイプ6でもタイプ7の要素が強い人とタイプ5の要素が強い人がいます。
自分の中に他のタイプの要素を感じるのはそういった理由からです。

エニアグラムを学んでいくと、人の内面で起こる変化についても明らかにしてくれます。

9つの『タイプ』と『健全度』について

9つのタイプは、違った気質や性格でありながら、タイプに優劣はなく、
それぞれ素晴らしい資質をもっています。
「みんな違って、みんな良い」のです。
では、なぜ「性格の良い・悪い」という言われ方をするのでしょうか?

リソ&ハドソンは、同じ性格タイプの中でも状態が良いときと悪いとき、
あるいは健全な人と不健全な人とでは、表れる性格の特徴が違うことを発見しました。

それを『こころの健全度』として、タイプの心理構造を
9つのレベル(9つの層)に分けています。

つまり、性格の良い・悪いは、タイプの違いによるものではなく、
健全度によるものなのです。
どんなタイプでも健全度が高ければ良い人間関係を築くことができ、
逆に健全度が下がる(性格のとらわれが強くなる)と人間関係のトラブルが増えてきます。

(下記、各タイプの『名称』および『タイプを表すキーワード』については、
リソ&ハドソン(翻訳:有限会社シープラスエフ研究所)より引用。)

タイプ8「挑戦する人」

パワフルで、支配的なタイプ。自信に満ち、決断力があり、強情で、対決的

タイプ8の素晴らしいところは、
生命力あふれる生き生きとした生き方をしていることです。
彼らは、パワフルで腹がすわっています。
腹からわきあがる自信があり、
決断力ある姿は周囲から頼れる存在として受け止められます。
人との関わり方も直接的で、率直に物を言います。
現実的であり、たとえ困難なことであっても、
逃げずに強い意思を持って取り組むタフさがあります。
悪いニュースや出来事であっても受け止める力(器の大きさ)があり、
理不尽な相手や不当な扱いに対しては服従することなく立ち向かいます。

しかし、性格のとらわれが強くなるにつれて、
強く自己主張して強引に要求を通したり、相手に対して威圧的になったりします。
相手や場をコントロールし支配的になります。
自分に従う者に対しては家族のように可愛がる一方で、
自分に反抗する者に対しては打ち負かそうとし、
自分を裏切るような人に対しては、
激しく怒って排除するか、冷たく見捨てるといったことがあります。

ストレスが強くなると、強く主張していたタイプ8が、
一旦身を引いて戦略を練り、反撃の機会を伺います。
猜疑心が強く秘密主義的になります。

普段はパワフルでタフなタイプ8も、
安心できる場や人の中では、寂しさを表現したり、
動物や赤ちゃんといった無垢な存在に対して溺愛ぶりを見せたりします。

タイプ8の本質的資質は「力」です。
黒人奴隷解放運動で有名なマーティン・ルーサー・キング牧師は、
非暴力・非服従を貫きながら白人と黒人の平等を力強く訴え続けた結果、
多くの人たちに勇気を与えて大規模な運動を生み、
ついには公民権法を成立し黒人の権利と勝ち取りました。

タイプ人物例:マーティン・ルーサー・キング牧師、ビートたけし、
和田アキ子、坂上忍、浜田雅功  他

タイプ9「平和をもたらす人」

好ましく、控えめなタイプ。受容的で、安心感があり、現状に甘んじ、諦めている

平和は、ひとりひとりの個性を尊重しながらも、
お互いに『つながり』を感じられる調和した世界で、
タイプ9は、それを体現してくれる存在です。

穏やかで大らかな姿は一緒にいて居心地がよく、安心感を与えてくれます。
人を憎まない精神でとても受容性があり、多くの人から好まれます。
人々の調和を大切にし、時に良き仲裁役や調整役となります。
我慢強く楽観的で、「人生なるようになる」と自然の流れに身をまかせる
老子のタオ精神のようなところがあり安定しています。

性格のとらわれが強くなると、
人とぶつかることを恐れ、NOと言えず相手に合わせてしまいます。
いじめの問題や家族の不和が現実にあっても問題だと感じないようにし、
自分の内なる世界(想像や空想)に引きこもります。
波風を立てないように言葉を飲み込んだり、目立たないようにしたりします。
ニコニコしていても反応が鈍く、相手が苛立つこともあります。
腰が重く、現状維持に甘んじてしまいます。
反論しない代わりに押し黙り、暗黙の抵抗をします。

ストレスが強くなると、不安や恐れが強まり、落ち着かなくなります。
普段、我慢していることが多いため、些細な喜びや奪われたり、
内なる平和を脅かされたりすると突然激しく怒りだします。

普段は、穏やかで控えめなタイプ9も、安心できる場や人の中では、
自分を見て欲しい、人から褒められたいと積極的になります。
目立とうとし、人に近づき、自分を表現します。

タイプ9の本質的資質は「平和」です。
落語家の笑福亭鶴瓶さんは、どんな人に対しても嫌うことなく、
その人の可愛いところや愛らしいところに目を向けます。
著名人も一般の人に対しても分け隔てなく接し受け入れる姿から、
老若男女問わず愛されています。

タイプ人物例:リンゴ・スター、笑福亭鶴瓶、蛭子能収、安めぐみ、
石塚英彦、山崎静代(南海キャンディーズ) 他

スポンサーリンク

タイプ1「改革する人」

合理的で、理想主義的なタイプ。高潔で、目的をもち、自己抑制的で、完全主義的

タイプ1の素晴らしさは、生まれや立場などに関わらず公正・公平に人と接することです。
そして、高い倫理観を持ち、理想(物事が本来あるべき姿や真実)を
実現しようと行動します。
自らも道徳的で、真面目で、正しくあろうとします。
芯が強く、自律していて、感情に振り回されません。
高い品質を求め、妥協せず自力で質を高めていきます。
ルールやシステムを活用しながら枠に縛られることなく、
より良いものを求め常に改善していこうとします。

タイプのとらわれが強くなると、
高い基準と現実とのギャップに怒りを感じます。
怒りをコントロールしようと自分を律しますが、
抑圧した怒りが吹き出しそうで、相手に緊張感や怖れを与えます。
間違っていることは正論で諭そうとしますが、
厳しい言い方で、時に説教臭くなります。
周りが自分ほど責任を果たしていないと感じ、自分がやらなければと背負います。
自分の考えや直感に確信を持ち過ぎるため頑固になり、
人と柔軟に関わることが難しくなります。

ストレスが強くなると、「何で自分だけが、こんなにやってるんだろう」と
疎外感や自己憐憫に陥ります。
感情的になりやすく、節制がなくなり、時に退廃的なものに浸ります。

普段は、自分を律しているタイプ1も、安心できる場や人の中では、
素の自分を見せたり、お喋りになったり、はしゃいだりします。

タイプ1の本質的資質は、「善(聖性)」です。
マハトマ・ガンジーは、インドがイギリスから独立する際は、
イギリス人を憎むことなくイギリスの不平等な行いを正そうと行動し、
インドが内戦になった時も、ヒンズー教徒もイスラム教徒も憎むことなく、
非暴力の力で争いを治めました。

タイプ人物例:マハトマ・ガンジー、王貞治、浅野ゆう子、澤穂希、宮里藍 他

タイプ2「助ける人」

思いやりがあり、人間関係を重視するタイプ。寛容で、感情を表現し、へつらい、所有欲が強い

人は「愛」があってこそ生まれてこれるし、支えられて生きていくことができます。
愛の力はとてもパワフルです。
タイプ2は、人を思いやり、優しく気持ちを込めて接し、励まします。
献身的で、面倒見がよく、支えになります。
弱者や困っている人を放って置かず、声をかけサポートします。
ハートフルで、人と気持ちでつながります。
明るく、前向きで、スイートな魅力があります。
好奇心豊かで、自らも成長しようとします。

性格のとらわれが強くなると、
相手が困っていることを見つけ、積極的にお世話しようとしますが、
おせっかいと思われ始めます。
「思いやりとはこういうもの」と人に押し付け厳しくなります。
自分のニーズに気づきにくく、相手のニーズを優先させて我慢することが増え、
ストレスが身体に症状として表れはじめます。
相手がやるべきことでもやってあげてしまい、
結果的に相手の自立を妨げ、自分に依存させてしまいます。

ストレスが強くなると、
「こんなにしてあげてるのに」と一変して怒りをあらわにし、感情的で攻撃的になります。
相手に対して押しが強く要求的になります。

普段は、相手を思い配慮するタイプ2も、安心できる場や人の中では、
他者に対して感じた自分の気持ちを遠慮することなく表現します。
ひとりの時間を趣味や趣向に費やします。

タイプ2の本質的資質は、「愛」です。
マザー・テレサは、死にゆく人に最も必要なのは、「必要とされ、愛されること」とし、
世界で多くの病気や貧困に苦しむ人々に、食事や温かい毛布を与え続けた結果、
世界中で多くの人が救われ、彼女はノーベル平和賞を授与されました。

タイプ人物例:マザー・テレサ、吉永小百合、黒柳徹子、尾木直樹(尾木ママ)、
萩本欽一、大竹しのぶ 他

タイプ3「達成する人」

成功志向で、効率的なタイプ。適応力があり、卓越し、駆り立てられ、イメージを意識する

タイプ3の素晴らしいところは、人間の可能性と価値を信じ、
それを開花させようとするところです。
人生に目標を掲げ、達成すべく自分を磨きます。
不可能だと思われることにも挑戦し、誰もが成し得なかったことを実現します。
向上心があり、効率的で、生産的です。
ビジョンやイメージを示し、周りに夢を与え、やる気にさせます。
何事も「やればできる」の精神で自分を鼓舞し、人をサポートします。

性格のとらわれが強くなると、
自分自身を自己イメージに合わせて振る舞い、演じ始めます。
達成欲や人の期待を超えようとストイックになり、
自分の気持ちや繊細さを感じにくくなります。
結果志向が強く、価値や評価の基準が、達成してきたことや
ステータスといったものになりがちで、人の関心や評価に敏感で傷つきやすくなります。
競争意識が強く、クールでドライになります。
かっこ悪い姿を見せないようにし、「できる人」を振る舞います。

ストレスが強くなると、ハードで生産的な自分が燃え尽きたようになり、
一変して無気力になり、何もしなくなります。
反応も鈍くなり、人とのコミュニケーションも取りにくくなります。

普段は、自分をイメージに合わせ隙のない振る舞いをするタイプ3も、
安心できる場や人の中では、不安や繊細な気持ちを表現し、巣の自分をさらけ出します。

タイプ3の本質的資質は、「価値」です。
アメリカ建国以来初めてのアフリカ系アメリカ人の大統領となったバラク・オバマ元大統領は、
演説における有名なセリフ「Yes, We Can」によって、人種や思想を超えて
アメリカの人たちの心をまとめ大きな支持を得ました。
また、核廃絶のために貢献し、現職アメリカ大統領中にノーベル平和賞を受賞しました。

タイプ人物例:バラク・オバマ、木村拓哉、羽生結弦、中田英寿、
松田聖子、真矢みき、米倉涼子 他

タイプ4「個性的な人」

繊細で、内省的なタイプ。表現豊かで、ドアラマティックで、自己陶酔的で、気まぐれ

タイプ4の素晴らしさは、自分の気持ちに正直であることの大切さ、
そして、人生はとても深みのあるものだということを
自身の生き方を通じて表現していることです。
自分らしくあることを大切にし、大衆に流されることなく
自由な個としてあり続けます。
優雅で洗練された美意識を持ち、無機質なものにも
美しさや人の心を通わせようとします。
繊細で感性が豊かで、差別や人生の不条理、人の心の闇にも目を向け、
創造的で豊かな表現力を通じて、深く人の心を打ちます。

性格のとらわれが強くなると、
個性的で特別な存在であろうとし、人とは違った独特さを求め始めます。
自分を謎めいたベールに包み、時にスノビッシュで
近寄りがたい雰囲気を作り出しますが、返って人目についたり関心を引き寄せます。
ドラマチックなストーリーや気分に浸り、感情にムラが出て、自己憐憫的になります。
周囲の人たちが平凡に見え、自分は何かが欠けていて
特別な傷を負っているように感じます。
アンニュイで、空想に耽り、時に退廃的なものに惹かれます。

ストレスが強くなると、
相手を寄せ付けずに関心を引いていたタイプ4が、
離れる相手を引き止めようとして近づいてベッタリになり、
自分と相手の関係性を思い出させ依存させようとします。

普段は、気分にムラがあり、空想にふけるタイプ4も、安心できる場や人の中では、
感情が安定し、率直になります。自分の理想を現実の形(表現や作品など)にします。

タイプ4の本質的資質は、「美」です。
美輪明宏さんは、自分の美学を持ち続け、ブレない生き方をする一方で、
長崎の被曝体験を語るなど自身についてオープンであり続けます。
自らの深く豊かな人生経験と正直で深い言葉が人々の心に刺さり、
多くの悩める人の心を救っています。

タイプ人物例:ジョニー・デップ、美輪明宏、坂東玉三郎、
YOSHIKI、壇蜜、Fukase(SEKAI NO OWARI) 他

タイプ5「調べる人」

頭を集中的に使う、知的なタイプ。鋭く、革新的で、秘密主義的で、孤立している

タイプ5の素晴らしいところは、物事の本質を見抜く明晰さにあります。
常識にとらわれず革新的な物の考え方をし、誰もが思いもつかない解決を見出します。
知的探究心に優れ、集中し、物事を深く解明しようと観察や試行錯誤します。
解釈や感情に左右されず、事実を元に真実を求めます。
多くを語らずも鋭い問いかけや意見を投げかけます。
先を見通す力があり、先駆的な行いをします。

性格のとらわれが強くなると、
頭を集中的に使い、何かに熟達しようします。
何かの専門家になることで有能であろうとするか、
オタク的に自分の知的関心を追求します。
人によってはマニア的な収集に走ります。
自分の考えに対して確信が強く、
周りの人は自分ほど考えていないと思い、皮肉や批判をします。
人と雑談することが難しいが、自分の専門分野や関心事であれば饒舌になります。
生の感情に触れにくいため、クールでドライになりがちです。

ストレスが強くなると、
深く集中していたタイプ5の意識が散漫になり落ち着きを失います。
考えや活動が衝動的で向こう見ずになり、躁的な状態になります。

普段は、一歩引いたところで観察し、あまり積極的には関わらないタイプ5が、
安心できる場や人の中では、自然と口や体を動かして人と関わったり、場を仕切ったりします。

タイプ5の本質的資質は、「明晰さ」です。
ビートルズのジョン・レノンは、ベトナム戦争に対する反戦活動を行い、
War Is Over (If You Want)というビルボード掲示キャンペーンをしたり、
曲『Imagine』の中で、「国も宗教もなければ殺す理由もない」と平和の本質を訴えました。

タイプ人物例:ジョン・レノン、スティーブ・ジョブズ、
タモリ、孫正義、又吉直樹、シシド・カフカ 他

タイプ6「忠実な人」

真剣に関わる、安全志向のタイプ。関わり、責任感があり、不安で、疑い深い

タイプ6の素晴らしさは、私心や恐れを超えて献身的な行いに目覚めるところにあります。
人間は恐れを抱いたり、不安に苛(さいな)まれたりする存在ですが、
あるがままの自分を受け入れて自己を信頼し、超えていきます。
誠実で、真面目で真摯であり、責任感があります。
向上心や自立心があり、努力します。
リスクや恐れに気づき、向き合います。
勇気があり、人間味があふれる英雄的な存在になります。

性格のとらわれが強くなると、
自分が信じられる支えや導きを探し始めます。
自分を安定させてくれる考えや人(あるいはグループ)や生活基盤を求めます。
不安に対して感情が揺れ動いて優柔不断になったり、
逆に不安を感じないように強くあろうとしたりします。
普段は慎重なのに急に大胆になったり、悲観的に悩んでいたかと思えば突如楽観的になったり、
真面目で従順だったかと思えば途端に感情的に反発したりと、
両極な間を行ったり来たりして、周囲を驚かせます。

ストレスが強くなると、自分はこのままではいけないと焦り、
駆り立てられるように成果を求め、自分を過剰にアピールし、
無理なことでも引き受けてしまいます。

普段は、真面目で責任感の強いタイプ6も、安心できる場や人の中では、
リラックスして気楽に振舞ったり、
不安や心配から解放されてボーッと日がなく過ごすこともあります。

タイプ6の本質的資質は、「信頼」です。
フィギュア・スケートの浅田真央選手は、ソチ五輪において、
ショートプログラムでまさかの16位からスタート。
しかし、自分を信頼して臨んだフリーで圧巻の演技を見せた奇跡の復活劇は、
人々の記憶に残る感動を与えました。

タイプ人物例:トム・ハンクス、浅田真央、安室奈美恵、宇多田ヒカル、
イチロー、岡村隆史、長谷部誠、櫻井翔(嵐) 他

タイプ7「熱中する人」

興奮しやすく、多様性を求めるタイプ。自然体で、多才で、欲しがり、散漫

タイプ7の素晴らしいところは、人生はいたる所に喜びと奇跡があり、
それを感じ取れる力があることです。
自由で満たされた感覚を味わい、感謝します。自然体でフレンドリー、
無邪気で素直、明るく前向きな姿で人を喜ばせます。
活動的で、多様性に富み、適応力があります。
形式や制限に縛られることなく自由を好みます。
自由な発想と豊富なアイデアでクリエイティブになります。
自分にも他人にも肯定的で、自分も元気で人も元気にします。

性格のとらわれが強くなると、
過度に興奮し熱中します。
楽しい計画をたくさん立て、忙しさでストレスになります。
その場を楽しみますが、実際は自分が思ってたほどではないと感じ、
意識が次の楽しみに移ります。
様々な知識や体験に手を出しますが、じっくり味わいにくく、深めることが難しいです。
落ち着きがなく、快楽や嗜癖などに走り、選択肢を奪われるとやる気を失います。
ネガティブなものには蓋をして見ないようにし、悩みを言わない代わりに文句が多くなります。

ストレスが強くなると、
不満がたまりイライラします。
周囲の人がノロマに感じ、押しのけて自分でやろうとします。
天真爛漫さが消えて、厳格で批判的で完璧主義者のようになります。

普段は、場のムードメーカーとして明るく振る舞うタイプ7も、
安心できる場や人の中では、ひとりの世界にこもったり、静かに過ごすこともあります。

タイプ7の本質的資質は、「喜び」です。
ノーベル平和賞を受賞したダライ・ラマ14世は、チベット仏教の現指導者でありながら
「自分は一介の比丘にすぎない」と語り、自然体でフレンドリーです。
また、多くのチベット人が殺されたにも関わらず、相手を憎まない姿勢で居続けました。

タイプ人物例:ダライ・ラマ14世、香取慎吾、桑田佳祐、明石家さんま、
北斗晶、本田翼、LiLico 他

 

いかがでしたか?
エニアグラムを活用して、自分に対する適切な認識を深め、
ストレスに陥るパターンから自由になることで、より楽な生き方ができるようになります。

エニアグラムは、今回ご紹介した各タイプの性格の特徴だけでなく、
他にも様々な分類によって心理構造を語ることができたり、
成長の取り組み方やタイプとの関わり方についても教えてくれたりします。

私自身もエニアグラムを学んだことで、仲良くなれる人が増えたし、
自分の生き方も変わりましたので、是非おすすめしています。

詳しく知りたい方は、書籍や専門家からも学ぶことが可能ですので、最後にご紹介します。
本格的に学ぶためには、ワークショップやセミナーに参加して、
体験的なことをしたり、タイプ本人からの話を聞いたりしていくと、
文字や言葉だけでは伝わらないことが分かりますよ。

Amazon

楽天ブックス

Amazon

楽天ブックス

ワークショップでエニアグラムが学べるところ

有限会社シープラスエフ研究所
(ラス・ハドソンさんと一緒に海外でエニアグラムを教えている
ティム・マクリーンさんが講師を務めています。)

スポンサーリンク

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 知識・知恵

    自信がない人の原因は、いじめなどの問題?その克服方法は?
  2. 対人関係

    話のネタで困ったら?ネタ切れにならないための6つの見つけ方
  3. 知識・知恵

    ネガティブ思考を治す〜悩み別お勧め記事6選[まとめ記事]
  4. 対人関係

    彼女ができないと諦めるのは悪いことじゃないと思う理由
  5. 太っている女性は恋愛対象にならないと考えている人へ〜自分を自由にしてあげよう
PAGE TOP