まとめ記事

エニアグラムと相性〜相手とより良い関係を築くために必要なこと[まとめ記事]

スポンサーリンク

エニアグラムと相性をテーマにしたまとめ記事です。
エニアグラムは、9つの個性豊かな性格タイプから成り立ちますが、
各タイプどうしの相性はどうなっているのでしょうか?
相性についての考え方の基本から、相手とより良い関係を築くために必要なことを
紹介していきます。

相性の良し悪しというものはない2つの理由

相性と言えば、「相性の良いタイプの組み合わせは?反対に、
相性の悪いタイプの組み合わは?」と考えるのは自然なことだと思います。
実は、エニアグラムにおいては、タイプどうしの相性で単純に良い悪い
ということはありません。その理由について2つ紹介します。

価値観が近く、お互いに共感しやすい関係

ひとつは、「価値観が近く、お互いに共感しやすい関係」です。
各タイプどうしの組み合わせによっては、価値観が近いため、
お互いに共感しやすい関係になる場合があります。
一見すると、相性が良い関係に思えるかもしれません。
しかし、見方を帰ると、価値観が近いということは、
苦手な部分も似ている場合があるんです。

例えば、お互いに明るくて楽観的なタイプどうしの場合は、一見、相性が良さそうに思えます。
しかし、二人とも問題に直面することが難しく、先延ばしにしてしまう傾向があるため、
徐々に関係性が悪化してしまう場合があるんですね。
「価値観が近く、お互いに共感しやすい関係」は、
単純に相性が良いとは言えない理由はここにあります。

お互いに無い領域を補い合う関係

ふたつめは、「お互いに無い領域を補い合う関係」です。
必ずしも、共通する部分がないからといって相性が悪いとは言えない理由ですね。
お互い、自分には無い領域を持っていることで補い合うことができる関係は、
問題を乗り越え、目的を実現することができるんですね。

例えば、結果やスピードを重視するタイプと、プロセスや質を重視するタイプは、
一見、衝突が起こりそうな感じがします。
確かに、そうなることもありますが、お互い自分のやり方に固執することがなく
相手の良いところを活かすことで、素晴らしい成果を生んだり、
可能性を広げたりすることができるんですね。

エニアグラムで相性(関係性の良し悪し)は「心の健全度のレベル」が関係している

実は、エニアグラムの相性において大切なのは、お互いの関係性の良し悪しは、
「心の健全度のレベル」が影響しているということなんです。

心の健全度のレベルというのは、エニアグラムの世界的第一人者である
リソ&ハドソンが提唱する理論です。

性格タイプの心理状態の良し悪しを健全(レベル1)~不健全(レベル9)まで
9つの層で表しています。
性格タイプは、健全であれば相手とより良い関係が築けるし、
不健全になるにつれてトラブルの多い関係性になっていきます。

※心の健全度のレベルについて、詳しくは
書籍『エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編』を参照してください。
各性格タイプのレベル1~レベル9までの心理状態について解説されています。

つまり、どんなタイプどうしであっても、
健全度のレベルによって関係性が変わってくるんですね。

スポンサーリンク

エニアグラムの相性は、タイプどうしの組み合わせだけでなく「3つの本能」も影響している

実は、エニアグラムにおいて、相性というのは、
タイプの組み合わせの話だけでは収まらず、「3つの本能」も影響しています。

3つの本能は、簡単に言うと生存に関わる本能のことで、
「自己保存的本能」「性的本能」「社会的本能」のことを指します。

誰しもが、この3つの本能を有していますが、自分の中にある3つの本能の優先順位によって、
求めるものが違ってくるんですね。
結婚の場合、生活を共にすることでもあるので、3つの本能は無視できません。
3つの本能については、こちらの記事で解説しています。

心の健全度を意識して相手と健全な関係性を築けるようにしよう

エニアグラムは、とてもパワフルなツールです。
自分の相性の良い相手を探したくなる気持ちはわかります。
エニアグラム本来の考え方は、自分を枠に当てはめることではなく、
すでに入っている枠から自由になり、可能性を広げるところにあります。

相性の良い相手を探そうとするのは、自我の甘い誘惑だと考えて、
相手と健全な関係性を築けるようにするのがお勧めです。

これまでのことを踏まえた上で、結婚パートナーとの相性、仕事の相性、親子の相性、
相性が悪いと思われる相手との付き合い方について紹介していきます。

エニアグラムの相性(結婚パートナー編)

この記事では、エニアグラムで各性格タイプどうしの相性を、
タイプ1からタイプ9までの組み合わせ(全45通り)で紹介しています。
お互いの関係性が良いときと悪いときで、それぞれどういった特徴が表れるのかを
紹介しています。

エニアグラムの相性(仕事との相性編)

この記事では、エニアグラムで各タイプにおける仕事との相性を紹介しています。
各タイプの仕事の仕方や得意不得意について、
そして気をつけるべきことについても触れています。

エニアグラムの相性(親子の相性編)

この記事では、親子の相性に焦点を当てて話をしていきます。
中でも関係性で悩まれる方にとっては、なぜ自分と相手はこんなに合わないんだろう
と思われている方は、まず読んでみてください。

エニアグラムで相性が悪いと思えるタイプとの付き合い方

エニアグラムを学ぶようになると、相性の悪いタイプが出てくるかもしれません。
この記事では、エニアグラムで相性が悪いとされるタイプが生まれる理由について
説明すると共に、各タイプに対して苦手だと思う特徴の例(タイプ1~タイプ9)や
苦手なタイプとの付き合い方も紹介していきます。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 対人関係

    「上司に評価されない」とやる気をなくしたときに自分に問いかけたいこと
  2. 対人関係

    「誰もわかってくれない」苦しみから自分を解放するために必要なこと
  3. 対人関係

    子供の性格は遺伝?親の育て方?子供への心配から抜け出す方法
  4. 仕事・職場

    部下が退職するショックに対応する方法は?上司のメンタルマネジメント
  5. 知識・知恵

    なぜストレスの解消に取り組むことができないのか?できるようになるには?
PAGE TOP