知識・知恵

ストレスをためないコツや方法は?心穏やかな考え方や生き方とは?

スポンサーリンク

ストレスをためないためにはどうすればいいでしょうか?
性格が関係しているでしょうか?
自分の性格を変えることはできないのでしょうか?

無理だと諦める必要はありません。
ストレスを貯めない生き方は誰にでも可能です。
ストレスを溜めないために効果的な考え方や生き方について
考えていきたいと思います。

ストレスを溜めない性格はあるの?

ストレスを溜めない性格ってどんな人?と聞かれると、
よく「細かいことは気にしない」「楽観的・前向きに考える」
「すぐに忘れる」などなどの要素が出てきます。

そうした特徴を目にしたときに、
「自分はストレスが溜まりやすい性格なんだ」と
ガッカリする必要はありません。

そもそも、どんな性格の人であってもストレスは
溜まりやすいものなのです。

側から見てストレスを感じていなさそうであっても、
実はストレスに対してどう対応しているか性格タイプ
固有のパターンに違いが表れているだけかもしれません。

Enneagramという9つの性格タイプに基づく人間学においては、
性格タイプによってストレスの対処方法が違ってきます。

ストレスに対して感情的に反応するタイプもいれば、
ストレスを感じないよう楽観的に受け止めようとするタイプもいます。

楽観的と聞くと良いイメージかというと必ずしもそうではありません。
楽観的に受け止めてしまうことで、問題に直面すること避けて
蓋をしてしまうということも起こるのです。

あえてストレスを溜めない性格について話をするなら、
心の健全度が高い人がストレスに対して柔軟に対応できます。

どんなタイプであっても、心が健全であればです。
逆に心の健全度が下がってくると、
どんなタイプであってもストレスを溜め込みやすくなっていきます。

ストレスを溜めないことが無理な理由は?

ストレスを溜めない方法、解消する方法が、
ネットや書籍などでこんなにたくさん紹介されているのに、
私たちがストレスを溜めないようにすることが
困難な理由はなんでしょうか?

それは、例えば、人からのアドバイスを素直に
受け入れないことかもしれません。

耳には入れたとしても、心から納得していなければ
人からのアドバイスは受け取らないものです。

人からのアドバイスが届かないのは、
自分の考えを信じていることが理由に挙げられます。

「遅刻するべきでない」「約束は守るべき」
「上司は理不尽なことを言うべきでない」などなど。

細かいことを気にするなとアドバイスされたとしても、
「物事はきちんとするべき」という考えを信じていたら
アドバイスを受け入れることはないでしょう。

アドバイスが、正しいか間違っているかではなく、
「自分の考えに合っているか・合っていないか」の方が重要なのです。

それが、たとえ自分を苦しめる考えであったとしても、
自分が正しいと思う考えに執着することを選ぶからです。

スポンサーリンク

ストレスを溜めない方法・コツは?

ストレスを溜めない方法やコツは、
「あるがままの現実を見る」ことです。

私たちは、目の前の現実に対して自分の解釈を投影して見ています。
「実際の現実は、私たちが見ていることがすべてではない」
と知ることが大きな気づきを促すでしょう。

「彼は失礼だ」という解釈がない状態で、
あるがままの彼を見たときに何が見えるものが現実です。

ストレスから自分を解放する真実を見つけることが
ストレスを溜めない方法・コツです。
そのヒントは、自分がこうだと思っていた現実とは
違うところに隠れています。

私たちは、起きた現実に対して「こうあるべきだった」とか
「こうあるべきではなかった」などと考えますが、
いくら考えたところで起きた現実を変えることはできません。

何度思い出しても現実は変わらないし、
思い出すたびに「今の自分が」ストレスになるのです。

苦しみから抜け出す方法は、起きた現実に対して
「こうあるべきだった」とか「こうあるべきではなかった」
という考えに問いかけることです。

自分が信じていた現実以外の真実が見えれば、
「自分が起こったと思っていたことが、実は起きてはいなかった」
と気づくことができます。それはとても解放的なことです。

考え方を変えるのではない

私たちは、ストレスにならないために自分の考え方を
変えることを勧められますが、

私は考えを変えるのではなく、「探求し、理解する」ことを
お勧めしています。

考えを変えようとしたり、
考えを手放したりしようとするのではなくて、
考えを探求し、考えを理解すると、
考えの方が優しく自分を手放してくれるからです。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 食べ過ぎてしまうストレスの原因と対策の鍵は自分の考えと関係している
  2. 対人関係

    人見知りを克服する方法は「恐れている考え」に問いかけること
  3. 対人関係

    「上司に評価されない」とやる気をなくしたときに自分に問いかけたいこと
  4. 仕事・職場

    エニアグラム タイプ6の適職や向いている職業は「公務員」や「会社員」なの?
  5. 対人関係

    旦那へのストレスを生むのは「思考の牢獄」〜自分の考えに気をつけて
PAGE TOP