仕事・職場

仕事のストレスによる頭痛は3種類、痛みの要因や対処は?

スポンサーリンク

ストレスは、強くなってくると
身体に症状が出るという悪影響を及ぼしてしまいます。

プレッシャーに耐えていたら
我慢の限界を超えて身体に表れてしまったり、
職場に対するイライラや怒りを溜め込んでしまって、
吐き出しきれずに体調を崩してしまいます。

頭痛についてもストレスが身体に表れる症状のひとつです。
ストレスが身体に表れるということは、
余程ストレスが溜まっている証拠です。
いくら大丈夫だと思っても身体は正直ですから、
本当は大変で、ぜひ自分に優しくしてあげたい。

頭痛の種類を見分けよう

仕事のストレスによる頭痛かなと思ったときには、
まず頭痛の種類を見分けることで、
対処のしかたが少しことなってくる場合がありますので、
まずは主な種類を見ていきましょう。

ストレスによる頭痛には、「片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛」の
3種類があると言われています。

1. 片頭痛

  • [痛みの症状]こめかみから目のあたりがズキンズキンと脈打つような痛み。
  • [痛みの要因]脳の血管が急激に拡張して起きる。
  • [きっかけ]ストレスから解放されたとき、寝過ぎ、寝不足、ホルモン変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激。
  • [対処・予防]痛みを感じる部分の血管を冷やす。静かで暗い場所で休む。適度な睡眠と食事をとる。

2. 緊張型頭痛

  • [痛みの症状]頭が締め付けられるような痛み。
  • [痛みの要因]頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張する。
  • [きっかけ]慢性的な心身の緊張(同じ姿勢を長時間とるデスクワーク、仕事のプレッシャーなど)。
  • [対処・予防]こまめな休憩や首・肩のストレッチ、気分のリフレッシュ。温めて血行をよくする。

3. 群発頭痛

  • [痛みの症状]目の周り、目の奥、こめかみあたりが、えぐられるような痛み。
  • [痛みの要因]目の奥にある内頸動脈が拡張する。
  • [きっかけ]アルコールやタバコの摂取、気圧の急激な変化など。
  • [対処・予防]アルコールやタバコを控える。

3つの頭痛については、
いずれも身体のストレスや精神的なストレスに関連して
症状が表れてきます。

強いプレッシャーから解放されたとき、
緊張が慢性的に続くとき、
ストレス緩和のためのお酒やたばこなど、
心身のストレスが関係して頭痛は引き起こされるようです。

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛は、
すぐに命の危険に関わるものではありませんが、
慢性的に辛い症状を引き起こす「機能性頭痛」です。

(逆に命に危険が及ぶ可能性のあるものを
「症候性頭痛」と言って、脳腫瘍などがそれにあたります。
脳腫瘍の初期症状において多いのが、
起床したときの頭痛だと言われています。
頭の中の腫瘍が神経を圧迫して起きます。
気になったら病院で検査しましょう。)

特に、緊張型頭痛は頭痛の症状として多いです。

「緊張型頭痛」は、頭痛全体の7~8割を占め、日本人では成人の約22%がこの頭痛に悩まされているといわれています。中高年の男女に多く見られ、ストレスが原因で起こることが多い頭痛です。「病気スコープ 緊張型頭痛と群発頭痛より」

スポンサーリンク

ストレスチェックをしよう

こういった頭痛を取り除くためには、
まずは自分が抱えているストレスについて知ること。

そして、身体のストレスに対するケア、
心のストレスに対するケアが必要です。

ストレスについては、自分で自分を観察する他には、
簡単なストレスチェックで質問に答えることで
診断する方法もあります。

ケアする余裕がないときに行うこと

また、ケアについてよくあるのが、
「わかっているけど、なかなかできない」という悩みです。

ケアに取り組むことが難しい要因としては、
例えば、現在の環境や状況を変えられない
という悩みがあるのではないでしょうか。

「仕事を休むわけにはいかない」
「他の人に任せるわけにはいかない」
「ケアに取り組んでいる時間がない」
「疲れてしまってそれどころではない」
「あの人が職場にいる限り私のストレスはなくならない」
「気がつくと、いつもの習慣に戻っている」
といった様々な問題(障壁)があることによって、
なかなかケアに取り組めないのが現実
です。

ストレスな考えで一杯になってしまった状態で、
さらに何かをしなければならないと思うことはストレス
ですし、
良いことだとわかっていても思うように身体が動いてくれません。

その場合、まずはストレスな考えで一杯になってしまった
頭の中を整理整頓してスペース(余裕)を
作ってあげることからスタートすることをお勧めします。

考えに少し余裕が生まれると、
じぶんをケアしようという気持ちにつながる
ので、
やるべきことに手を伸ばすことができるようになるのです。
余裕ができたら、ぜひ身体やこころを労ってあげてくださいね。

以上、今回は仕事のストレスによる
頭痛について話を深めてきました。
お役に立つものを1つでも
持ち帰っていただければありがたいです。

頭痛になるくらい心身に
負荷をかけている状態は大変なものです。

少しでも痛みが緩和して
楽になることを願っています。

このサイトではストレスについての記事を他にも
色々と紹介しているので、
もしよかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 仕事のストレスを発散できない時におすすめするたった1つのこと
  2. 性格タイプ論『エニアグラム』とは?自己成長や対人関係改善に効果的
  3. ストレスの原因がわからない〜背後にある原因とその対処は?
  4. ビリーフとは?その意味とストレスな考えを生むメカニズムを解説
  5. ビリーフチェンジをしないワークの効果と方法〜ストレスが自分を手放す

関連記事

  1. 仕事・職場

    「会社がつまらない」=「辞めたい・転職だ」にはならない理由

    会社がつまらないと思うことが多くなると、会社を辞めることや転職…

  2. 対人関係

    コミュニケーションの方法に困った!「何を話せばいいの?」

    更新日:仕事でお客さんと信頼関係を築かなければいけない…

  3. 対人関係

    ふてくされる部下にどう接したらいい?イライラしなくてすむ接し方

    部下に向かって注意をしたら、まるで自分は悪くないと言わんば…

  4. 知識・知恵

    緊張を和らげる方法は?本番で力を発揮するために取り組みたいこと

    「本番で力が出せない、緊張してしまう。」演奏、試合、面…

  5. 仕事・職場

    メンタルを強くするために必要なことは「問いかけ」の習慣をつくること

    メンタルを強くする=どんな時でも平常心(いつもの自分)でい…

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 知識・知恵

    座禅の意味って何がある?どこでもできる瞑想入門(方法解説付き)
  2. 仕事・職場

    会社がストレスで辞めたいとき、辞める前にやっておきたいこと
  3. お金

    「お金がない」と将来が不安な人に、まずやってほしいたった一つのこと
  4. 対人関係

    彼氏が忙しいときに「寂しい」と感じない自分の見つけ方
  5. 仕事・職場

    ストレスチェック制度の義務化ですることは?(マニュアルの要約付)
PAGE TOP