お金

フリーランスは辛い?収入が安定しない不安やストレスとの向き合い方は?

スポンサーリンク

発表された実態調査の結果からもわかるとおり、
フリーランスで働く人が増えてきました。

自由な働き方でワークライフバランスを可能にできることが
フリーランスの特徴ですが、反面、収入が安定しない
不安やストレスは辛いものです。

フリーランスは、抱える不安やストレスとは
どう向き合っていけばいいのでしょうか?

約5人に1人がフリーランスの時代に

フリーランスの実態調査によると、
フリーランス人口は約1,100万人と
人口に占める割合は17%ほどになりました。
つまり約5人に1人がフリーランスで働く時代になりました。

フリーランスの形は、会社員をしながら副業をする人、
複数の会社と契約を結ぶ人、自衛する人など様々です。

フリーランスの特徴は、「働く時間や仕事の裁量が自由であること」
などのメリットがありますが、
一方で、「確定申告の面倒さ」や「自分で仕事をつくらなければならない」
と言ったチャレンジなところもあります。
中でも、最も多くのフリーランスが抱える悩みは
「収入が安定しないこと」です。

参照元:フリーランス実態調査(2018)ランサーズ(株)より

収入が安定しない不安やストレスに取り組む

実際に多くのフリーランスが、知人や友人を頼ったり、
交流会や勉強会などに積極的に参加して人脈をつくったりして
仕事を得るために努力しています。
私もフリーランスですが、ご縁のありがたみを強く感じています。

しかし、仕事を得るための努力に終わりはないし、
仕事をもらい続けられる保証はどこにもありません。

スケジュール帳を見て、数ヶ月先の仕事の予定がないと
強い不安やストレスを抱えるフリーランスも多いはずです。

Aさんは、フリーランスになって2年目の在宅ワーカーです。
自分の専門スキルを活かして業務委託で生活しています。
何とか貯金で乗り切った1年目とは違い、2年目は収入を得ないと
生活が厳しいと感じていました。

通帳の残高が減って行くのを見る度に、
ストレスを感じて「もっと働かなければ」と焦っていましたが、
ストレスになる自分の考えを探求して行くうちに
落ち着きとやる気を取り戻していきます。

下記事例のワークの具体的なやり方については、
こちらの記事で紹介していますので、よかったら読んでください。

ワークの事例「フリーランスは収入が安定しない」

(ワークシートを読んで)

「私はフリーランスに対して不安を感じる。
なぜなら、フリーランスは収入が安定しないから。
仕事がもらえなかったら生活できないし、生きていけなくなる。
自分で営業もしなければいけない。」

「時間が自由にできるとは言え、
実際には休みが取れないくらい働いているから。
十分なスキルや能力があるわけでもないし、
有名でもないので、仕事を取れない。
基本、一人で仕事をするので孤独だから。」

「フリーランスは収入が安定しない」ーーーそれは本当でしょうか?

「はい。本当です。」

「フリーランスは収入が安定しない」ーーーその考えが本当であると絶対に言い切れますか?

「はい。」

ーーーその考えが本当であると絶対に言い切れますか?
という質問の意味は、「あなたは将来を見通せる人ですか?」
という意味ですが、あらてめていかがですか?

「そういう意味なら『いいえ』です。」

ーーー「これは探求です。決してあなたに意地悪をしているわけでは
ありません。ただ質問しているだけですから自分が素直に答えて
どういう感じがするか味わってください。」

「フリーランスは収入が安定しない」ーーーその考えを信じるとき、どのように反応しますか?

「全身がこわばります。自分はやっていけるだろうか?と
不安な気持ちになります。焦る気持ちもあります。
とにかく働かなければと思い、休むことができません。
頼れる人もいないし、どうやって仕事を見つけたら
いいのか分からず落ち着きません。」

ーーー「フリーランスは収入が安定しない」という考えを信じると最悪何を想像しますか?

「収入がなくなって生活できなくなることです。
家も出なければならないし。
再就職を試みますが年齢的に採用されるのは
厳しいと思います。アルバイトや派遣をやると思いますが
生活がとても苦しくなります。」

ーーー生活がとても苦しくなると最悪何を想像しますか?

「病気になっても治療費が払えず苦しんで死ぬことです。」

 

ーーーでは、『フリーランスは収入が安定しない』という考えは
ストレスを生みますか?それとも平和を生みますか?」

「ストレスです」

「フリーランスは収入が安定しない」ーーーその考えがなければどうなりますか?

「考えがないというのが難しいのですが。」

ーーー「よかったら深呼吸してリラックスしてみてください。
そして、今この瞬間に意識を向けて、考えがない状態でいることはできますか?」

「はい。」

ーーー「どんな感じがしますか?気持ちや体の状態はどうですか?」

「楽な感じがします。肩の緊張がとれて軽くなります。
頭もスッキリします。」

ーーー「今、この瞬間も現実として収入は安定していないわけですよね。
であれば、「フリーランスは収入が安定しない」という考えがなければ、どうなりますか?」

「ストレスはないです。先のことはわからないですけど、
不安というよりかは何だかエキサイティングな感じがします。」

スポンサーリンク

置き換え例①「私の考えは安定しない」

「どうなるかわからない先のことを考えると混乱します。
今この瞬間が大丈夫であることに気づいて
落ち着きを感じることができません。
きっと、私は『この先も私は大丈夫であるべきだ』
という考えを信じているんです。」

「『何とかなる』って思う日もあれば、
『この先どうしよう』って思う日もあって
考えが安定しないですね。(笑)」

「そっか。どうせ考えは安定しないんだから、
あんまり真に受けないで『それは本当?』って
問いかければいいのか。」

「確か脳科学者の茂木さんが、『気分は天気と同じようなものだ』
みたいなことを言っていた気がします。
晴れの日もあれば、雨の日もある。それくらいの感じで
客観的に受け止めるのもいいのかもしれませんね。(笑)」

「何のためにフリーランスになったのかを忘れていました。
私にはやりたいことがあったんです。
それを思い出すと落ち着きを取り戻せます。」

置き換え例②「フリーランスの収入は安定する」

「えー!?これは難しいな。(笑)なんだかんだ言っても
昨年は無事に年を越せたこと。そして、今のところ生活できてます。
『収入が安定しているべき』という考えがなければ、
今この瞬間の私が安定します。やるべき事を淡々とやります。
『この先どうしよう?』と頭が不安定になるよりも、
淡々と仕事をすることができます。」

「フリーランスを続けれていられているということは、
収入が安定しているということ。わっ!頭がすっきりした。」

置き換え例③「会社員の収入は安定しない」

「会社員だから収入が安定するっていうのは思い込みですね。
私たちは『会社はそう簡単には潰れない』と信じているけど、
その保証は全くありませんし。リストラだってありますから。」

「会社員だったときも、自分の収入について
『このままでやっていけるんだろうか?』と不安を感じたのは同じですね。
つまり、私が不安になるのは会社員とかフリーランスの問題ではない
ということに気づきました。」

置き換え例④「私は安定している」

「ストレスな考えがないとき、私は地に足がついた安定感を
感じることができます。私は、考えが混乱したら、
その考えに対して『それは本当?』と問いかけることができます。」

安定を求める考えが不安を引き起こす

私たちは先の安定を求める考えを信じているとき、
不安になります。
本当にどうなるかわからない将来についてあれこれと
考えを巡らすことになり、そして、その考えのどれもが
確証がありません。

しかし、「知らない」ということは実は良いことなのです。
なぜなら、それは自分の気持ちに正直であり、明確なことだからです。
私たちは「知らない」ということを「知っている」のです。
そうして、私たちは今を生きることができます。

あなたの考えが安定していれば波乗りを楽しめる

考えがクリアになれば、そもそも安定しているものがないと
気づくかもしれません。
安定しているように見えるものはあるかもしれないけれど、
保証はないのだと気づきます。

そして、何時でも、どんな所でも、あなたはその瞬間、
その場の波に乗ることができます。
「現実はこうあるべきだ」という抵抗感がないからです。
それは自由で柔軟な生き方です。

あなた自身はいつも安定している

自分の考えが過去や未来に飛んでしまうとき、
「今、ここ」に戻ってくることができるのは
私たちの体があるからです。

体はどんな時でも「今、ここ」にしかありません。
体は常に安定して、生きるためにやるべき事を淡々とやっています。
体を意識して生きることが私たちを混乱から引き戻してくれます。
呼吸を感じ、足の指先の感覚を感じ味わってみてください。

未来の安定は、今の積み重ねからできています。
不安で混乱したら、自分の考えに問いかけてみてください。

やり方については、こちらの記事で紹介していますし、
他の記事でもいろんな事例を紹介していますので、
よかったらそちらも読んでみてください。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ストレスの原因がわからない〜背後にある原因とその対処は?
  2. ビリーフとは?その意味とストレスな考えを生むメカニズムを解説
  3. 仕事のストレスを発散できない時におすすめするたった1つのこと
  4. ビリーフチェンジをしないワークの効果と方法〜ストレスが自分を手放す
  5. 性格タイプ論『エニアグラム』とは?自己成長や対人関係改善に効果的

関連記事

  1. 対人関係

    上司へのストレス「認めてくれない」対処方法は?

    職場のストレスでよく話題になる上司と部下の関係、上司に…

  2. 仕事・職場

    「波風を立てないでほしい」場の雰囲気が悪くても心穏やかにいるためには?

    チームで仕事やプロジェクトをしていると、できるだけ会議やミ…

  3. お金

    株式投資で失敗した人から学ぶ〜後悔しないために必要なことは?

    株式投資にはリスクがつきものと知っていたけど、実際に体験す…

  4. 仕事・職場

    「仕事のモチベーションが上がらない」気持ちをクリアにする方法は?

    仕事のモチベーションが上がらないとき、あなたは何を考え、ど…

  5. 食べ過ぎてしまうストレスの原因と対策の鍵は自分の考えと関係している

    ついつい食べ過ぎてしまうのをやめたいけれど、やめられなくて…

  6. お金

    「時間がない」は本当?効率を上げて余裕がない状態から抜け出すには?

    「今、ここ」にいられないとき、思考が混乱し余裕がなくなる…

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 対人関係

    「上司に評価されない」とやる気をなくしたときに自分に問いかけたいこと
  2. 仕事・職場

    仕事のストレスによる頭痛は3種類、痛みの要因や対処は?
  3. 対人関係

    性格タイプ論『エニアグラム』とは?自己成長や対人関係改善に効果的
  4. 知識・知恵

    ゾーンの状態をつくるには?スポーツで集中するためのフロー・マネジメント
  5. お金

    「お金がない」と将来が不安な人に、まずやってほしいたった一つのこと
PAGE TOP