いびきがうるさくて眠れないとき、静かにするべきは自分の考えだった

スポンサーリンク

ストレスで不眠になると、体の疲れが十分に取れず、
次の日の仕事もストレスになってしまうという
悪循環に陥ってしまいます。

眠らなければと思い込むと、かえって睡眠不安や睡眠妨害連想に
落ちいってしまうこともあります。

眠らなければいけないのに、眠れないときはどうしたらいいのでしょうか?

眠れないときは、浮かんでくる考えについて問いかける

私は、夜眠れないとき「眠らなければ」と考えるのではなく、
眠れないなら起きていればいいということに気づきました。
ただ、目を瞑り、静かにしているだけです。
起きているのに眠る必要はありません。

眠らずに起きていると、様々な考えが浮かんできます。
「眠らないと明日の日中に眠く鳴って仕事にならないかもしれない」
とか「ちゃんと寝ておかないと体の疲れが取れない」
という考えが次々と浮かんでくるのです。

私は、浮かんできた考えに対して
「それは本当だろうか?」と問いかけます。
考えを信じていると体が緊張して、より眠れなくなります。
考えを信じなければ、体の緊張がほぐれリラックスして欠伸が出ます。

「眠らなければ」という考えを信じなければリラックスする

浮かんでくるのは考えだけではありません。
頭の中で曲が流れたり、空想の物語の1シーンが浮かんだり
することもあります。ですが、やることは同じです。

曲が流れていると信じてそのまま聴いていると私は起きていますが、
反対に、曲が流れていると信じていなければ
部屋の静寂に気がついて体がリラックスします。
(そして、また欠伸が出ます)

こうして起きているときの自分について、
無理に寝かそうとはしません。
ただ、起こってくる事に気づきを向け、問いかけます。

結果として、そのまま朝方まで起きていたこともあるし、
気がつかないうちに寝てしまうこともあります。
起きていようが寝ていようが、ストレスになる考えを
信じていなければ、実は何も問題はないということを知りました。

自分の考えどおりにならなくても私は大丈夫

私が眠れないときは、大抵の理由として仕事が関係しています。
規則正しく生活していたとしても、仕事のことが気になってしまうと
眠れなくなってしまうのです。

それはネガティブな理由でもポジティブな理由でも同じです。
仕事の人間関係でストレスを感じると、
「あの時のあのメールはマズかっただろうか?」
という考えに囚われて、「明日はこう連絡しよう」などと
頭の中でシミュレーションが始まります。

一方で、仕事にワクワクして勝手にアイデアが次から次へと
湧いてくるときも眠れなくなります。
「こうしたらもっと良くなるんじゃないか?」という考えを
止めることができません。

私は、眠れなくなったら、こうして浮かんでくる考えについて、
ひとつずつ「それは本当だろうか?」と問いかけていきます。
「私は仕事でより良い人間関係を作る必要がある。
それは本当だろうか?」
「このアイデアを早く形にするべきだ。それは本当だろうか?」

そして、自分の想像どおりに事が運ばなくても、
問題なく私は大丈夫だと気づくとこれまでの緊張感が解けてリラックスし、
欠伸が出てくるのです。私は、眠れなくても、眠れても気になりません。

スポンサーリンク

考えを信じると眠れない悪循環になる

「質の良い睡眠を十分に取らなければ体に良くない」
という考えは本当でしょうか?

体は眠る必要があれば寝るし、なければ起きています。
考えを信じれば交感神経が刺激され体が緊張し、
眠れなくなるのです。

眠れないと更にストレスな想像がかきたてられて、
より「眠らなければ」という考えを強く信じるようになります。

当然、交感神経がさらに刺激されて緊張が解けることがなく、
より眠れなくなってしまうのです。

考えを信じれば信じるほど、不眠の悪循環に苛まれてしまいます。

うるさいのはイビキではなくて私の考えだった

昔、合宿で数日共にした同室の人が、
毎晩、大きなイビキをかいて眠れない日々を体験したことがあります。

「イビキがうるさくて眠れない」という考えを信じると、
私はイライラして不快感が増していきます。
そんな日が数日続いたのです。

しかし、「彼は静かにするべきだ」という考えについて
問いかけることにしました。
どうせ眠れないのなら、彼のイビキにまつわる
自分の考えについて探求しようと思ったのです。

結果、どんなに頭の中で彼のイビキを否定しても苦しむとわかったし、
「彼は静かにするべきだ」という考えがなければ苦しまない
ということがわかりました。

彼はイビキをかくべきだし、うるさくするべき、
静かにするべきは彼のイビキではなくて、
彼に対する私の考えだと気づきました。

さらに探求は続きます。
そもそも彼のイビキはうるさいのでしょうか?
いいえ、うるさいのは私の考えです。
彼が出しているあの音はイビキだというのは本当でしょうか?
だんだんと面白くおかしな感じになってきます。

探求が進むにつれて、私はエキサイティングな気持ちに
なっていきました。
そして、結局、朝方まで起きていて知らぬ間に
少しの眠りについていました。
その日一日は、とてもクリアな意識で過ごすことができ、
それ以降、彼のイビキが気にならなくなりました。

私は、眠れなくなってしまったら、
自分の考えについて問いかけてみてくださいとお勧めしています。
具体的なやり方の説明はこちらの記事で紹介していますので、
よかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

保存保存

保存保存

保存保存

ピックアップ記事

  1. 上司が嫌い!会社がストレス!で悩んだとき〜ケース別まとめ[まとめ記事]
  2. 「言った!言わない!」の水掛け論の悩みに役立つ[まとめ記事]
  3. 恋愛の悩みでありがち11選〜彼氏・彼女に対するストレスと対処[まとめ記事]
  4. 親へのストレスで鬱(うつ)を防ぐ・解消する[まとめ記事]
  5. イライラする人への対処法〜心理・特徴・付き合い方など[まとめ記事]

関連記事

  1. ダイエットをストレスフリーに!痩せる前にスリムにするべきものとは?

    ダイエットをストレスフリーでやるには、無茶せず、自分に合った方…

  2. 食べ過ぎてしまうストレスの原因と対策の鍵は自分の考えと関係している

    ついつい食べ過ぎてしまうのをやめたいけれど、やめられなくて…

  3. 「満腹感がない」は改善できる?ゆっくり20分かけて食べてみた!

    つい食べ過ぎてしまう人は、満腹感が得られにくいと言われています…

  4. 山口達也さん(TOKIO)の飲酒問題から見る「ストレスとアルコール依存」

    お酒は呑まれてしまうと自分の体を悪くするだけでなく、他人に…

  5. 「お酒やめたいな〜」ではやめられない。お酒を飲まなくなった社長の話

    知り合いの社長がお酒をやめて丸1年経ったという話を聞いたので、…

  6. 「美人がうらやましい」って本当?見返りの愛や優しさに惑わされない方法

    美人がうらやましいと悩んでしまうのは、美人の人を見ていると、…

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 対人関係

    別れを後悔した時どうすればいい?自分を大切にする3つのポイント
  2. お金

    株式投資で失敗した人から学ぶ〜後悔しないために必要なことは?
  3. 対人関係

    話が長くなってしまう4つの理由〜話が長い人の特徴を理解して人間関係のストレスを減…
  4. 仕事・職場

    イップスの症状や原因は?イップス経験者が語るリアルな悩み
  5. 知識・知恵

    ストレスで泣く自分はうつ病?涙を流しても鬱々としないために
PAGE TOP