対人関係

男を恋愛で依存させないためには「あなたを束縛する考えから自由になる」こと

スポンサーリンク

彼氏からの束縛が強いなと思ったら、
実は彼氏が恋愛に依存している可能性があります。
また、やたらと愛情を求めてくる場合も同様です。

彼氏に依存される恋愛は、自立や自由を失ってしまう危険性があるため、
気をつける必要があります。
彼氏や自分に対する理解を深めると共に、
自分に対する効果的な問いかけについて紹介していきます。

恋愛で男に依存させてしまう原因は?

恋愛依存症は女性だけではない

恋愛に依存する問題は、必ずしも女性特有の問題ではなく、
男性も恋愛に対して依存的傾向を持ちます。
男性は必ずしも自立した存在であるわけではありません。

恋愛依存のしくみは、基本的には女性と同じですので、
こちらの記事で詳しく紹介しています。

彼氏に依存させてしまう原因は?

彼氏に依存させてしまう最な理由は、
「彼氏の期待や求めに応えてしまう」ことです。

「彼氏に嫌われたくないから」
「助けてあげないと可哀想だから」
「自分がやってあげないといけないから」
などと思って、つい彼氏の期待に応えてしまったり、
彼氏が自立するチャンスを奪ってしまったりしてしまいます。

怒られたくないからと彼氏の連絡に必ず返信してしまう。
彼氏の言いなりになってしまう。
身の回りのお世話をしてあげてしまう。
彼氏が悪いのに注意しない、自分が我慢してしまう。
といったことをしていると、
彼氏はあなたに依存することをやめられなくなってしまいます。

彼氏は、あなたがいないと生きていけないと思うようになるかもしれません。
それは一見して良いことのように思えるかもしれませんが、
実はあなたの自立と自由が制限されてしまうかもしれないのです。

恋愛における依存関係から自由になる実践

彼に対して依存していることからやめる

彼氏からの依存に困っていながらも、
その関係を改善できない依存関係から自分を解放するために必要な実践は、
彼氏があなたに依存しないように画策することでは必ずしもありません。
まずあなたが彼に対して依存していることを見つけて、
ひとつずつやめていくことです。

対人関係の黄金ルールは、
「他者を変えることはできない。変えることができるのは自分。」です。

自分を変えるべきことを見つけて、
自分から依存関係をつくらないようにしましょう。

「彼氏に嫌われたくない」という考えに依存することをやめることはできますか?

「彼氏を怒らせると嫌われてしまう」という考えを信じていると、
たとえ自分が嫌だとしても彼氏の期待や要求に応えてしまいます。
それは、彼氏があなたに依存しているだけでなく、
あなた自身も彼氏との不健全な関係に依存していることになります。

あなたが、彼氏を好きである気持ちと、
彼氏に好かれなければならないというのは別のことです。
「彼氏に嫌われたくない」という考えに依存することをやめることはできますか?
心を静かにして優しく自分に問いかけてください。

スポンサーリンク

「あなたが彼を助けてあげることで彼がダメになってしまう」という考えについて真実味を感じられる事例や可能性は見あたりますか?

「助けてあげないと彼氏がダメになってしまう」のは本当でしょうか?

彼氏がだらしなかったり、頼りにならなかったりして、
つい手を差し伸べてしまうと、彼氏が自立するチャンスを
失ってしまうことに気づいていください。

あなたは、彼氏に喜ばれて嬉しいかもしれませんが、
度重なることで、そうすることが当たり前になってきます。
感謝がなくなれば役割が固定化し、
今度はやってくれないと彼氏が不満や文句を言うようになってくるのです。

「あなたが彼を助けてあげることで彼がダメになってしまう」
という考えについて真実味を感じられる事例や可能性は見あたりますか?
心を静かにして優しく自分に問いかけてください。

あなたの考えがクリアな状態であれば、彼の自立を応援し、必要であればサポートすることができる

あなたの考えがクリアな状態であれば、
彼とどう接すればいいか自然にわかるようになります。

彼のことを思いながらも、彼の期待や要求に対してNOと言うことができます。
彼の問題についても客観的に理解することができ、彼の自立を応援し、
必要であればサポートすることができます。

もしかすると、彼はあなたに不満を言ったり、
感情的になったりするかもしれません。
でも、あなたは彼の話に心から耳を傾け、彼を理解しようとするでしょう。
彼に肯定的な言葉を投げかけ、そして、自分の素直な気持ちを言葉にするでしょう。

考えをクリアにする問いかけの方法

もし、彼との関係についてストレスを感じたら、
自分の考えに問いかけて考えをクリアな状態にすることをお勧めします。
具体的な方法については、こちらの記事で紹介していますので、
合わせて読んでみてください。

まとめ

  • 男性も恋愛に対して依存的傾向を持ちます。
  • 彼氏に依存させてしまうのは、「彼氏の期待や求めに応えてしまう」から。
  • 依存関係をつくってしまうと役割が固定化し、自立や自由が制限される。
  • 依存関係から自由になるには、彼氏に依存させないようにするのではなく、
    自分が彼氏に依存していることを見つけて止めること。
  • 対人関係の黄金ルールは、「他者を変えることはできない。
    変えることができるのは自分。」です。
  • 「彼氏に嫌われたくない」という考えに依存することを
    やめることはできますか?「あなたが彼を助けてあげると、
    彼がダメになってしまう」という考えについて真実味を感じられる事例
    や可能性は見あたりますか?心を静かにして優しく自分に問いかけてください。
  • 彼との関係についてストレスを感じたら、自分の考えに問いかけて、考えをクリアな状態にしましょう。
スポンサーリンク

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 対人関係

    子供が言うことを聞かないとき、あなた自身がコントロール不能になっている
  2. 対人関係

    面倒くさい人との付き合い方・対処に効く3つの取り組み
  3. 知識・知恵

    自信がない人の原因は、いじめなどの問題?その克服方法は?
  4. 仕事・職場

    思い込みによるミスへの対策は?仕事を増やさないユニークな取り組み
  5. 食べ過ぎてしまうストレスの原因と対策の鍵は自分の考えと関係している
PAGE TOP