まとめ記事

親へのストレスで鬱(うつ)を防ぐ・解消する[まとめ記事]

スポンサーリンク

親から受けるストレスは子供にとって大きく、心に根づきやすいものなんですね。
親に対するストレスが強い人は、人生を肯定的に生きることが難しかったり、
場合によっては親から受けるストレスで鬱(うつ)になってしまったりするほど
深刻な問題になってしまうんです。

ここでは親へのストレスを解消するために役立つ記事をまとめて紹介します。

親へのストレス①「親と分かり合えない」

たとえ大嫌いであったとしても、子供にとって親の存在は大きいんですよね。
だからこそ、親と分かり合えないことは、
子供にとって大きな傷やストレスとなってしまうんです。

そんなとき、親に対して「自分のことを分かってほしい」
という強い思い(執着)から抜け出すことで、
分かり合えない親との問題を解消することができるんですよ。

親へのストレス②「分かってもらえない」

「私は親に分かってもらえなかった」という思いを抱えて人生を生きることは、
親子関係だけでなく、他の人間関係にも苦しい影響を与えてしまうんです。
「誰もわかってくれない」という状況は、孤独で、希望がなく、とても傷つくものです。

そこで、自分で自分の苦しみを癒し、苦しみから解放されるための話を紹介しています。

親へのストレス③「必要とされない」

親から必要とされなかった体験で苦しんだ思いを強く持っていると、
自分の人生に価値や喜びを見出せなくなってしまうです。
また、自分自身を大切にすることも難しくなってしまい、
人から必要とされたいという気持ちも人一倍強いものになるんです。

こういった状態から抜け出し、自分の心を楽にしてあげましょう。

スポンサーリンク

親へのストレス④「親の期待に応えられない」

親の期待に応えることで、安心感や愛情を感じることができた。
でも、期待に応えられないと、親から怒られたり、否定されたりしてきた人生は
辛く苦しいものなんです。

なぜなら、自然と、親から怒られないようにとか、
親が認めてくれるような行動をとって、
自分自身が望んでいることができなくなってしまうからなんですね。

親へのストレス⑤「親との性格の相性が悪い」

「血が繋がった親子なのに、どうしてこんなに合わないんだろう?」と
性格の相性の悪さを嘆きたくなりますよね。

親子とはいえ、違う人間であり、異なる性格や価値観を持っていれば
相性が悪いなと感じることもありますよね。

相性が悪い相手とは、どうやって付き合っていけばいいのかを知ることも
良いヒントになるはずです。

親へのストレス⑥「親から理不尽なことを言われる」

「誰のおかげで飯が食べられると思ってるんだ!」

「誰のおかげで今の生活があると思ってんだよ!」と親(夫)に言われて嫌な思いをしたとき、
養われている子ども(妻)にとっては、弱みを握った卑怯な言葉だと思って、
つい感情的に反抗したり、傷つき落ち込んだりしてはいないでしょうか。

実は、こんなモラルハラスメントと言われるようなストレスな状況でも、
視点を変えると良い機会(とっかかり)になるんです。
では、視点を変えるとはどのようなものか紹介します。

いかがでしたでしょうか?
親へのストレスを解消してあげることは、鬱(うつ)などを防ぎ、
自分の人生を肯定的で豊かにしてくれる効果がある
ので、ぜひ取り組んでみてくださいね。

このサイトでは、他にも様々なストレス(仕事、お金、対人関係、体など)に
役立つ情報を扱っていますので、よかったら他の記事も参考にしてください。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 知識・知恵

    彼氏に愚痴りたい!でも愚痴れない。迷惑をかけずにストレスを解消するには?
  2. 知識・知恵

    仕事のストレスを発散できない時におすすめするたった1つのこと
  3. 対人関係

    話し相手が欲しいけど〜孤独や寂しさを終わらせる3つの質問
  4. 対人関係

    仕事(ビジネス)で「言った・言わない」クレームになってしまう理由はコミュニケーシ…
  5. 仕事・職場

    個性の意味は?「個性がない」と悩む人が自分らしさを見つけるヒント
PAGE TOP