知識・知恵

「成長したい」が自分を苦しめる理由〜成長願望の誤解や矛盾について

スポンサーリンク

「成長したい」と思っているけれど、なかなか成長できずに苦しんでいるのであれば、
一度立ち止まって、成長することについて見直してみましょう。
そこには、成長に対する誤解された理由や、成長したいと思うからこそ生まれる矛盾
(成長したくない)が隠れていることに気づくはずです。
この記事では、そのような気づきのきっかけになるような内容を紹介していきますので、
参考にしてみてください。

成長したいで行き詰まる〜自分と他者を比べることの限界

そもそも「成長したい」と思うのは何故でしょうか?例えば、こういった考え方があります。
「成長したいと思うのは他者の存在があるから」

なぜ他者の存在があるから成長したいと思うようになるのか?
それは、他者という存在があることで、自分と他者を比べるようになるからです。
比べる者がいなかったら、そもそも成長したいとは思わないかもしれない。

他者と自分を比べると何が起こるのかということ、
「自分には足りないものがある」と実感するようになります。
すると、足りないものを補おうとして、人は成長しようとします。

例えば、自分より仕事のできる人を見れば、仕事ができるようになりたいと思うし、
自分より幸せそうな人を見れば、幸せになれるようお金を稼いだり、
愛されるような自分になったり努力するでしょう。

では、何が苦しいかというと、最初のうちは頑張れますが、なかなか成果が出ないとか、
他者と自分とのギャップが埋まらないので、途中で息切れするようになってしまいます。
他者と比べる限り、成長することに終わりはないし、自分が思う通りにはならないので、
苦しいのです。

疲れてしまったら、そもそも何のために成長したいと思ったのかを見直しましょう。
気がつかないうちに成長することに意識が集中してしまっていて、
何のために成長するのかを感じられなくなっていないでしょうか?
自分に問いかけてあげてください。

自分と他者を比べて成長したいと思うことには限界があります。
だから、他者と比べることをやめましょうと言われるのは、苦しむからです。

スポンサーリンク

成長したくない気持ちを抑圧している

「人は成長することが良いことだ」というイメージが当たり前のように広まっています。
けれども、実は決してそうとは限らないということが隠されてしまっています。
何でも成長するのが良いかといったらそうではありません。

人は矛盾した存在で、「成長したい」という気持ちを持つ一方で
「成長したくない」という気持ちの両方を持っています。

成長したくないというのは、「今のままが良い」
「わざわざツライ目にあってまで自分を変えたいとは思わない」
「無理したくない」「安定していたい」という気持ちです。

なぜか成長したくない気持ちが悪いかのような責められ方をしているけれど、
そんなことはありません。
「あるがままでいたい」という感覚は、人として自然なことです。
「成長したくない」と思っているのに、無理に成長しようとするから
必要以上に疲れるし苦しむことになります。

実際、成長したくないという気持ちに気づいて、
それを認めた方が気持ちがずっと楽になることがあります。

(そして、不思議とまたチャレンジができる)

自分に正直でいること、つまり思っていることとやっていることが一致していること
(自己一致)が大切です。

成長は自分の性格のパターンでは成し得ない

成長しようとすると、つい人が落ちいってしまうのは、自分のやり方で頑張ることです。
それは、ある程度のところまでは自分を成長させる原動力になります。
しかし、途中で、行き詰まりを迎えてしまうのは、
自分の慣れ親しんだやり方だけで行っているからです。

成長というのは、今までの自分を超えた可能性を開いていく取り組みでもあります。
それは、慣れ親しんだ自分の性格のパターンでは成し得ないことです。

だから、自分の性格のパターンを超えていく取り組みが必要となります。
新しいことをやってみる、あえて避けていたことに手を出してみる、
そういう取り組みの先に成長が待っています。

性格のパターンを超えるためには、まず自分の性格のパターンに気づくこと、
自分自身を知ることが良い道筋になります。
自分を知る方法は心理学を中心に色々ありますが、
ここではエニアグラムを紹介していますので、よかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

保存保存

保存保存

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 対人関係

    ふてくされる部下にどう接したらいい?イライラしなくてすむ接し方
  2. 事例

    宇多田ヒカルさんの性格・生き方から学ぶ〜タイプ6「親からの自立」
  3. 知識・知恵

    ストレスにお勧めする本は「自分のことがよく分かる本」「頭の混乱から解放される本」…
  4. 対人関係

    話が長い人の性格ってどうなってるの?あなたの話し相手はどのタイプ?
  5. 対人関係

    人間関係に疲れたときに知ってほしい「投影」という心理メカニズム
PAGE TOP