対人関係

「セックスレスで辛い」悩みを解決するために自分に問いかけたい事

スポンサーリンク

「疲れた」
「忙しい」
「そんな気分じゃない」
「体がセックスできる状態じゃない」
「セックスが下手(言えないけど)」

などなど、付き合いが浅い時期はセックスに対して
積極的だったのに、付き合いが長くなるにつれて
何かと理由をつけられて、セックスの回数も
週1回、月1回、そして、気がつくと何ヶ月もしていない
セックスレス状態。

欲求不満や相手にしてもらえない寂しさから、
パートナーに対してイライラや不安を感じるようになってしまう。
コミュニケーションも普段の関係も何だかギクシャクして、
距離感を感じるようになってくる。

セックスレスになることで、段々一緒にいることが
辛くなってきてしまったら、どうすればいいのでしょうか?

セックスレスはお互いの思い込みのギャップから起こる

セックスレスの悩みを放置すると問題が深刻になる

セックスしない方がいい人、セックスしたくない人からすれば、
セックスできない辛さはわかりませんが、
セックスレスは別れを考えなければならないほどの
深刻なストレスや問題になります。

セックスはデリケートな問題として気軽に語ることができない分、
問題が深刻になりやすいのです。

そして、問題はセックスに対する男性側の理解と
女性側の理解の間にはギャップがあることです。

性やセックスに対する思い込みや間違った理解があるために、
お互いが傷つく結果になってしまっているのです。

お互いの性やセックスに対する考えがズレている

私たちは、セックスに対するストーリーやビリーフを通じて
相手と関わっています。

セックスを最上の愛情表現だと考える人もいれば、
逆にセックスは汚らわしい行為だと考える人もいます。

また、実際には痛いだけで気持ちよくないのに、
男性を傷つけたくないから「気持ちいい」と嘘をつく女性。
そして、自分はセックスが上手くて女性を喜ばせることができると
思い込んで、力任せに激しくする男性。

私たちは、セックスについてのストーリーやビリーフを
探求しないためにストレスに苦しみます。

セックスもしくはセックスレスを通じて、
お互いの関係性がおかしくなってきたとしたら、
それは自分のストーリーやビリーフに気づき、問いかける機会です。

私たちは、思考がクリアであればセックスの問題で苦しむことはありません。

相手に自分の気持ちを察してほしい

セックスについて語ることが恥ずかしい

本当はセックスがしたいのに語ることが恥ずかしい。
「最近セックスしてなくて寂しい。」とか
「セックスしたいな」と正直な気持ちを言うことが恥ずかしい。

だから、相手に察してほしい、気づいてほしい、
自分にそんな恥ずかしいことを言わせないでほしいと思うかもしれません。

察してほしいと信じると苦しむ

「彼(彼女)は、私の気持ちを察してほしい。」という
考えを信じるとどうなるでしょうか?

素直な気持ちを相手に伝えることよりも、
圧力をかけるようになるかもしれません。

例えば、隣の家の夫婦が自分たちと比べて
どれだけ仲が良いか言うかもしれないし、
急にセクシーな下着をつけて誘惑するかもしれません。

しかし、相手は察することはありません。
結局、相手に対する不満や落ち込みを感じてしまうのです。

信じないと相手の気持ちを察することができる

「彼(彼女)は、私の気持ちを察してほしい。」
という考えがなければどうなりますか?

ただ何も気づいていない相手が目の前に存在することに
気づくかもしれません。
すると、自然に自分がするべきことに気づくかもしれません。

自分の考えを信じると考えの視野が狭くなってしまい、
逆に相手の気持ちを察する余裕がなくなてしまいますが、
相手の気持ちを察してあげるとどうなるでしょうか?

単純に相手も恥ずかしくて言えないだけなのかもしれません。
あるいは、セックスが苦手とか、セックスに対して奥手なのかもしれません。
あるいは、今は仕事や疲れで本当にそれどころではないのかもしれません。

自分が自分の気持ちを察することができれば

そして、相手に自分の気持ちを察してほしいという考えを信じると、
寂しさや苦しみばかりを感じるようになり、
自分が望んでいること(愛や喜びを感じること)を
感じられなくなってしまいます。

あなたは自分の素直な気持ちを察してあげることはできますか?
あなたがあなたの気持ちを察してあげることができたら
何が可能になるでしょうか?

自分に優しく、自分を労わることができるかもしれません。
自分の素直な気持ちを隠して、相手に気づかせようと
駆け引きをするのではなく、率直に相手に気持ちを伝えるかもしれません。

あなたが苦しむ方向(考え)ではなく、
あなたが良い感じになる方向(考え)は見つけられますか?

相手から愛情が感じられない

セックスがなければ愛はないというのは本当だろうか?

セックスをしたい側からすると、セックスをしてくれないということは、
自分に対する愛情が薄れてしまったのではないかと思うかもしれません。

たしかにセックスは愛を確かめ合う手段であり、
お互いの愛を深める方法のひとつでもあります。

しかし、セックスがなければ愛はないというのは本当でしょうか?

セックスに執着して、自分の中に愛を感じられなくなる

セックスから愛を求めようとすると苦しくなります。
セックスレスであれば嫌というほどわかります。

愛情が感じられないと、相手がそっけなく冷たい乾いた人に見えてきて、
まるで自分が裏切られたかのように思えるかもしれません。

あるいは、自分とのセックスに飽きた、
自分が歳をとって魅力がなくなったからだ、
自分は愛される価値のない人間なんだと、
自分を責めるようになってしまうのです。

私たちは、セックスに執着することで、
自分の中に愛を感じられなくなってしまいます。

自分を愛することからはじめる

私たちは、他者から愛を得ようとするとき、
自分を愛することを忘れてしまいがちです。

自分が自分を愛していないことに気づけば、
自分にできることは自分を愛することだとわかります。

自分を愛することは自分を大切にすることです。
相手が自分を気持ちよくしてくれないのではあれば、
自分で自分を気持ちよくしてあげてください。

あなたが楽しめることができる、夢中になれる、喜びを感じられる、
自分に優しく、自分を大切にできるようなことは何でしょうか?

小さなことから始めましょう。
好きなことを始めるのも良いかもしれません。
新しいことを始めるのも良いかもしれません。
今まで自分を苦しめていた習慣を止めることかもしれません。

今まで、自分を愛する気持ちを育てていなかっただけかもしれません。
だから今から少しずつ育てていくことができます。

スポンサーリンク

自分が異性として見られていない

性やセックスに対する誤解

セックスをしてもらえないような自分は、
相手から異性として見られていないと傷つくかもしれません。

そして、自分が女性(男性)としての幸せを感じることが
できない人生に落ち込みを感じるかもしれません。

「男性(女性)とはこういうもの」
「セックスとはこういうもの」
「これが快感なんだ」

という考え(ストーリーやビリーフ)を信じていると、
性の喜びがとても限られた世界に閉じてしまいます。

自分が知っている性やセックスに対する理解がすべてなのでしょか?
性やセックスに対する理解を広げてみることはできますか?

実はセックスについて学んでいないかもしれない

私たちは、避妊や合意のないセックスの影響については
教えられてきました。

しかし、「どういうセックスをすれば良いか」という事については、
具体的に教えてもらっていないという事実を見逃しています。

男性の多くはAVを見て、女性が潮を吹き痙攣を起こすくらいまで
激しく攻め立てれば、女性も喜ぶと信じています。

そして、女性は、本当は痛いだけで気持ちよくないのに、
気持ち良いふりをすることで男性を傷つけないようにすることが
良いと考えて我慢してしまうのです。

今の時代は、様々な性に対する解説本やセックスの指南書が
手に入るようになっています。
書籍を1冊買ってみるのも良いし、
スマートフォンやタブレット端末があれば
プライバシーを守りながら読むことも可能です。

より良いセックスが可能だとわかったら?

AV女優のように扱えば女性が喜ぶという考えは本当でしょうか?
あるいは、気持ちよくないのに気持ちがいいということで
男性のプライドを傷つけずに済むという考えは本当でしょうか?

私たちが性やセックスに対して学ぶことができれば、
理解が広がり誤解がなくなります。

二人にとってより良いセックスが可能なのだと分かっていたら、
あなたはこれまでのやり方を変えることは可能でしょうか?

自分の考えに取り組めばセックスレスが問題ではなくなる

セックスレスの問題は、自分がこれまで蓋をしてきた問題を
明らかにしてくれます。それは、自分や相手に対する考えについてです。

「私は愛されなければ幸せになれない。」
「相手は自分対して優しくあるべき。」
「恋人・夫婦はセックスするべきだ。」
「相手は(自分は)魅力的である必要がある。」
「セックスは激しくイカせなければならない。」

セックスレスになると、自分が信じている考えが現実とは違うので、
現実に対して激しい拒否反応を起こします。

私たちが取り組むべきなのは、セックスレスを解消する前に、
自分を苦しめる考えを解消することです。

思考がクリアになると、次に何をすればいいか自然と分かります。
自分にできることを始めるようになるのです。

セックスに対してオープンでいられれば

自分も相手も尊重したいと思うとき、
もし相手がどうしてもセックスをしたくない人だったら、
どうなるでしょうか?

自分が、セックスレスで苦しむ考えを持っていなければ、
自分はセックスに対してオープンであり続けることができます。
なぜなら、自分自身を愛するということに気づいているからです。

そして、セックスをせずに相手と幸せに過ごせるかもしれませんし、
セックスをしたくないという相手の悩みに寄り添って
共に乗り越えようとするかもしれません。

場合によっては、お互いの気持ちを尊重して
別れを選択するかもしれません。
いずれにしても、そこに自分を責める気持ちも
相手を責める気持ちもありません。

そこに被害者意識や相手を責める気持ちはなく、
自らの意思で主体的に自己責任で動くことができます。
もし、ストレスがあれば、また自分の考えに問いかけることができます。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ビリーフチェンジをしないワークの効果と方法〜ストレスが自分を手放す
  2. 性格タイプ論『エニアグラム』とは?自己成長や対人関係改善に効果的
  3. 仕事のストレスを発散できない時におすすめするたった1つのこと
  4. ストレスの原因がわからない〜背後にある原因とその対処は?
  5. ビリーフとは?その意味とストレスな考えを生むメカニズムを解説

関連記事

  1. 対人関係

    「上司に評価されない」とやる気をなくしたときに自分に問いかけたいこと

    頑張ってノルマをこなし上司の期待に応えたかと思えば、予想外…

  2. 対人関係

    集団行動が苦手で苦しんでいる人が学校で教えてもらっていないこと

    集団行動が苦手で、ひとりや孤独になって苦しんでいませんか?…

  3. 対人関係

    上司へのストレス「認めてくれない」対処方法は?

    職場のストレスでよく話題になる上司と部下の関係、上司に…

  4. 対人関係

    子供を産んで後悔しても『愛』と『自由』を感じられるためには?

    元々、子供が好きでなかったけれど、実際に産んでみると考えが…

  5. 対人関係

    依存と恋愛の違いは?不安や束縛を克服して彼氏と良い関係をつくる

    彼氏との関係に不安や寂しさを感じて、つい行き過ぎた行動をしてし…

  6. 対人関係

    会社が辛い!行きたくない!休む前に5つのステップで対処

    仕事って本当に大変ですよね。仕事をしていると本当に…

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 対人関係

    部下への指導がストレス「言われたことをやってくれない」対処法は?
  2. 知識・知恵

    イップスを克服して野球ができるようになるためには?
  3. 対人関係

    恋愛で後悔しないためには?「きちんと告白するべきだった」は本当?
  4. 知識・知恵

    ビリーフチェンジをしないワークの効果と方法〜ストレスが自分を手放す
  5. 知識・知恵

    なぜストレスの解消に取り組むことができないのか?できるようになるには?
PAGE TOP