対人関係

人見知りを克服する方法は「恐れている考え」に問いかけること

スポンサーリンク

人見知りを克服する方法は数多く紹介されています。
しかし、その多くは「考え方や態度を変えること」「行動すること」に基づいているため、
克服したくても怖くてできない人たちにとっては、
ストレスなアドバイスになってしまうんです。

そこで、お勧めするのは、自分が信じている「恐れている考え」に問いかけることです。

人見知りを解決する方法が効果を発揮しない理由

人見知りを克服する多くのアドバイスが、
なぜ「考え方や態度を変えること」「行動すること」に基づいているのかというと、
対人関係の問題は結局のところ、
実際に人と関わる積み重ねで良くなっていくからなんです。

ですが、人見知りの人がアドバイスを聞くと、
「私には難しい・無理だ」と考えて行動に移さないため、
せっかくのアドバイスを役立てることができないんですね。

それはなぜかというと、
「結局、人見知りを克服するには、勇気をもって恐れを乗り越えなければならないんだ。」
という気持ちの問題にしてしまうからなんです。

納得できければアドバイスを受け入れられない

そこで、人見知りを克服したい人にお勧めする方法は、
「自分が本当だと信じている考えに問いかける」という方法です。

それはどういうことか。
人見知りの人は、人見知りを克服する方法についてアドバイスを聞くと、
「それができないから困ってるんだ」と考えがちです。

例えば、「あなたが人見知りをする原因は、あなたが人の目を気にしすぎるからです。
実際、他者はあなたが思っているよりも、あなたのことを見てはいませんし、
気にもしていません。だから、もっと人の目を気にしなくても大丈夫ですよ。」と言われて、
「そうなんだ。じゃあ大丈夫だ。」と思えるでしょうか?

多くの人が、「そうかもしれないけど、やっぱり人目があると気になってしまう。」
と思うんです。
他者からアドバイスされても、それが自分の中で「本当にそうだ」と思えなければ、
やっぱり人の目を気にしてしまうんですね。

気持ちで乗り越えるのではなく、自分が恐れている考えに問いかける

だから、実際に自分自身で確かめること大切です。
そして、確かめるのは、自分が恐れている考えが本当にそうなのかどうかということです。

なぜこんなことをするかというと、自分が恐れている考えを信じていると、
「嫌われるかもしれない」とか「バカにされるかもしれない」といった
「もしかしたら、こんな悪いことが起こるかもしれない」という想像にとらわれて、
やる前からできないと決めつけてしまうからです。
考えを信じると苦しむので行動できなくなってしまうんです。

だから、自分が信じている考えが本当かどうか問いかけることで、
現実をよく確かめていくことが効果的なんです。

もし、自分が信じている考えが本当ではないと分かれば、
人見知りを克服するアドバイスが、自然とあなたの中で息づいてくるはずです。
それでは、具体的にひとつずつ挙げていきますので、自分の中で探求してみてくださいね。

人の目を気にしない

人見知りを克服する方法は、人の目を気にしないことですが、
もし、人の目を気にせず自然体でいたら、どんな恐ろしいことが起こると思いますか?

例えば、「周りから『何あの人?なんだかみっともない振る舞いだよね。』と批判されたり、
軽蔑されたりするかもしれない。」ということであれば、
「他者は私を批判する・軽蔑する」という考えは本当でしょうか?

現実はどうでしょう?
例えば、あなたは電車の中で居眠りをしたことはありますか?
眠っているときは誰もが人目を気にせず自然体ですよね。

その時に、あなたを『実際に』批判し、軽蔑しているでしょうか?
もし、あなたが寝ているときに、誰かがあなたのことを批判していたとして、
あなた自身に何か問題は起きていましたか?

あなたが自然体でいても大丈夫だった事例や理由について、
3つ具体例を言葉にしてみてください。
(声に出して言う、紙に書き出すなど、実際に言葉にすることが大切です)

スポンサーリンク

自分から話しかける

人見知りを克服する方法は、話しやすい人だと相手から思ってもらうことです。
そのためには、自分からフレンドリーに話しかけるか、
話しかけられやすい穏やかな雰囲気をつくることです。
もし、自分から話しかけると、どんな恐ろしいことが起こると思いますか?

例えば、「自分の話がつまらなくて、相手が引いてしまうかもしれない。」
ということであれば、「相手は私の話に引いてしまう。」という考えは本当でしょうか?

現実はどうでしょう?例えば、人と話をしていて、
相手から「あなたの話は面白くなくて、本当に引くわ。」と言われましたか?

相手が笑顔でなかったからといって、あなたの話がつまらないと絶対に言い切れますか?
もしかしたら、ただ真剣にあなたの話を聞いていたか、
あるいは、相手がたまたま別のことを考えていただけという可能性はないでしょうか?

あなたから話しかけても大丈夫だった事例や理由について、
3つ具体例を言葉にしてみてください。
(声に出して言う、紙に書き出すなど、実際に言葉にすることが大切です)

人に慣れる

人見知りを克服する方法は、色々な人と会って人に慣れることですが、
人見知りのあなたが積極的に人と出会うと、どんな恐ろしいことが起こると思いますか?

例えば、交流会、冠婚葬祭、合コンなどイベントに参加していると、
誰とも話すことができずにひとり孤立してしまうことに居心地の悪さを感じるかもしれません。
あるいは、人と話すことができない自分を責めてしまうかもしれません。

誰かと話さなければならないとか、誰と話して良いのかわからないということであれば、
その考えは本当でしょうか?

現実はどうでしょう?
実際には何も問題は起きてはいないのではないでしょうか?
あなたがひとりでいたからといって、周りの人が、あなたをからかったり、
訝しげに見ていたりしているでしょうか?

もしかすると、あなたのように自分から話しかけるよりも
話しかけられるのを待っている人もたくさんいるのではないでしょうか?
周りを見渡して、あなたのようにひとりでいる人はいませんか?

あなたが人と話すことができなくても大丈夫だった事例や理由について、
3つ具体例を言葉にしてみてください。
(声に出して言う、紙に書き出すなど、実際に言葉にすることが大切です)

考えを信じると苦しむ、信じないと苦しまない

何が言いたいかというと、自分の考えを信じていると
人見知りである理由や証拠ばかりに意識が向いてしまって、
現実が見えなくなってしまうということなんです。

自分の考えに対して「本当だろうか?」と問いかけて、
現実をよく見て、自分の解釈以外の可能性を探求することで、
自分が本当だと信じていた考えが、
実はそうではなかったかもしれないと分かるようになるですね。

すると自然と行動できる意欲が湧いてくるんです。

ここまで紹介したのは、「ワーク」と呼ばれる方法のほんの一部です。
より本格的に探求したいようでしたら、
下記の記事を是非読んでいただけると、もっと効果が高まるのでお勧めします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. まとめ記事

    「言った!言わない!」の水掛け論の悩みに役立つ[まとめ記事]
  2. 対人関係

    話を聞かない人(老若男女)の話を、実は聞いていないという話
  3. お金

    「時間がない」は本当?効率を上げて余裕がない状態から抜け出すには?
  4. お金

    お金の意味を理解して上手に付き合おう!〜稼ぎたいストレスを抱える人へ
  5. 仕事・職場

    エニアグラム タイプ6の適職や向いている職業は「公務員」や「会社員」なの?
PAGE TOP