対人関係

都合のいい女扱いなら別れた方が良い?彼との関係の見直し方は?

もうずっと彼が優しくなくないし、話も聞いてくれない。
こちらは彼のために色々としてあげてる分、
「都合のいい女として利用されるくらいなら別れた方がいいのでは?」
と思うかもしれません。

こうした疑いやストレスに対して問いかけることで、
落ち着きを取り戻し、視野を広げ、
彼との関係を見直す取り組み事例を紹介します。

家政婦扱いされるAさんの事例

Aさんと彼は共働き夫婦です。
Aさんの彼は仕事が忙しい人で、
家事全般はAさんがするのが日課になっていました。

最初は、協力してやろうと決めたはずでしたが、
段々とAさんがやることが当たり前になってきてしまいます。

結局、彼が何かと楽しそうにしているときでも、
Aさんを手伝おうとはしません。

Aさんは、「私は家事をやるためにいるんじゃないんだけどな」
と思い、まるで自分が家政婦扱いされてるような気がしていました。

私たちは、探求していないストレスを生む考えについて
問いかけることで、思考をクリアにし、
ストレスから自由になることができます。

クリアな意識であれば、自分が信じていた事以外に、
これまで気づかなかった事実が見えてくるものです。

下記に紹介するワークの事例は、こちらの記事の方法で
行なっています。詳しくはこちらを参照してください。

ワーク事例「彼は私を都合よく利用している」

(ワークシートを読んで)

「私は彼に対して怒っている。なぜなら、
彼は私を都合よく利用しているから。
私を家政婦扱いしているから。」

「仕事が忙しいからと言って、私に家事をすべて押し付けている。
私だって仕事をしているのに。
彼は手伝う素振りも感謝する様子も見せない。
料理の味付けに対して文句まで言うようになった。」

「彼は私を都合よく利用している」ーーーそれは本当でしょうか?絶対にそうだと言い切れますか?

「(絶対かと言われると)いいえ」

「彼は私を都合よく利用している」ーーーその考えを信じるとき、どのように反応しますか?

「ムカってきますね。言い訳じみたことを彼が言っていて、
それに対してイラッとしてる。胸も苦しくなるし、肩も緊張するし。
「これじゃ家政婦と変わらないじゃないか!」
という考えになります。

「彼に対してうんざりするし、期待しなくなります。
彼に対する気持ちが離れていく感じです。
胸からみぞおちが苦しいし、首の後ろが緊張します。」

「彼に対しては、あまり関わらないようになります。
期待しないし、その代わり関わらないし、
夫婦なのにちょっと他人のようになっちゃいますね。」

「彼は私を都合よく利用している」ーーーその考えがなければどうなりますか?

「呼吸ができるようになって、お腹もあたりも楽になってくるし、
肩も楽になるし、自分が都合よく利用されているっていう感じが
しなくなって、自分がやるべきことをやってるっていう
感覚になります。」

「相手との関係は、相手のことは特に責める気は起きないので、
変にわだかまりもないし、いつもどおりに関われる気がします。
相手のことは、思いやりをもって観れます。」

置き換え例①「私は彼女を都合よく利用している」

「私だけが家事をしてるんだよ」っていう事を正当化するために、
彼がいかに私に対して協力しないかという証拠について
すごく考えています。」

「正直家事は面倒臭いなとか思うんですよね。
自分もできればやりたくないので。
『私がいつもやってるんだから、たまにはやってよ。』って
理屈で彼にやらせようとするのは、たしかに私の都合ですね。」

「それと、彼に対する仕返しみたいな感じなんですけど、
洗濯しても彼の服だけ畳まないこともあります。(笑)」

置き換え例②「彼は私を都合よく利用していない」

「私の都合というか想像では、彼は私に面倒臭いことを
押し付けている人というイメージがありました。
そうすることで自分の被害者気分を正当化していました。」

「でも、実際にはそうではなくて、彼がやろうと思う前に
私がやってしまってるんです。
だから、私の都合で動いてしまってるんです。
だから、彼は都合よく利用してないんですよね。
私の都合で動いちゃってるから、
もはや彼の都合で事は回っていないんですよね。」

「むしろ、彼の方が私に都合よく利用されているかもしれない。
家の中のことは私が仕切っちゃってるからです。
『廊下に服は脱ぎっぱなしにしないでください』とか、
それも私の都合なんですね。」

「私がやってることに関しては、ほとんど彼は文句言わないです。
あぁそうだ。彼は怒ってないんですよね。
私が文句を言うからそれに反応してるだけなんです。
彼はいつも感謝してくれてます。」

置き換え例③「私は私を都合よく利用している」

「私は私を都合よく利用して、『自分が大変なんだよ』
っていうことを、彼に認めさせようとしています。」

「なんとかして彼に甘えようとしています。
自分が楽しようとしています。」

「だったら、自分で自分を楽にしてあげればいいんだ。
だって、必ずしも家事をやらなくてもいいんだから。
今日やらなくても明日に回してもいいし。
『自分しかやる人がいない』と思って、自分を被害者扱いしていました。」

まとめ

誰もあなたを都合よく利用できない

都合よく利用されていると感じるのは、
自分の考えを信じているときです。
私たちは、起こった現実に対して自分の都合の良い考えを
当てはめて解釈します。

相手から優しくされるために、いかに自分が酷い目にあっていて、
優しくされる正当性があるかを主張するのです。
都合よく利用されているという考えの背後にある動機に
気づきを向けましょう。

考えがクリアになれば、すべてがあなた主体になる

考えがクリアであれば、現実は「利用する」「利用される」
ということに何も問題がないとわかります。

なぜなら、すべてにおいて自分が主体になるからです。

「私は部屋が散らかっているから掃除をする。」
「私は彼と暮らすことで、安心と安全を得ている。」
すべては自分の選択です。

相手から大切にされようとしなくても、
自分で自分を大切にすることは可能なのです。

考えを変えたり、相手を許したりする必要はない

問いかけは、自分の考えを変えようとか、
相手を許そうとするためにやるものではありません。

ただ、自分の考えを信じるとどうなるのか感じるものです。
置き換えた文章の真実味を探求して何が見えるのかを知るためのものです。

自分の信じている考えが本当ではないと分かると、
次に自分が何をするべきか、答えが自分の中から自然と出てきます。

都合のいい女として利用されているかもしれないと思ったら、
彼に対するストレスな考えを紙に書き出して自分自身に問いかけましょう。
具体的なやり方については、こちらの記事で紹介しています。
是非やってみてください。

保存保存

ピックアップ記事

  1. 仕事のストレスを発散できない時におすすめするたった1つのこと
  2. ビリーフチェンジをしないワークの効果と方法〜ストレスが自分を手放す
  3. 性格タイプ論『エニアグラム』とは?自己成長や対人関係改善に効果的
  4. ビリーフとは?意味とストレスな考えを生むメカニズムを解説
  5. ストレスの原因がわからない〜背後にある原因とその対処は?

関連記事

  1. 対人関係

    上司へのストレス「認めてくれない」対処方法は?

    職場のストレスでよく話題になる上司と部下の関係、上司に…

  2. 対人関係

    必要とされない悲しみから解放され必要とされる人になる方法は?

    自分には、人から好かれるような見た目でなければ、長所もない…

  3. 対人関係

    「上司に評価されない」とやる気をなくしたときに自分に問いかけたいこと

    頑張ってノルマをこなし上司の期待に応えたかと思えば、予想外…

  4. 対人関係

    部下への指導がストレス「言われたことをやってくれない」対処法は?

    部下が思うとおりに育ってくれないというのは、多くの上司や経…

  5. 対人関係

    依存と恋愛の違いは?不安や束縛を克服して彼氏と良い関係をつくる

    彼氏との関係に不安や寂しさを感じて、つい行き過ぎた行動をしてし…

  6. お金

    フリーランスは辛い?収入が安定しない不安やストレスとの向き合い方は?

    発表された実態調査の結果からもわかるとおり、フリーランスで…

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 知識・知恵

    自信がない人の原因は、いじめなどの問題?その克服方法は?
  2. 知識・知恵

    ストレスで泣く自分はうつ病?涙を流しても鬱々としないために
  3. 知識・知恵

    イップスを克服して野球ができるようになるためには?
  4. 知識・知恵

    仕事のストレスを発散できない時におすすめするたった1つのこと
  5. 対人関係

    都合のいい女扱いなら別れた方が良い?彼との関係の見直し方は?
PAGE TOP