対人関係

余計なことをする人には「健全なNO」を言おう

スポンサーリンク

人生がスムースでありたいと願っていても、頼んでもいないことをしてくる人、
お節介をする人、出過ぎた真似をする人、火に油を注ぐようなことをする人など、
余計なことをする人は現れます。

どうせ出会うことが避けられないのなら、
ストレスなく関われるようになった方が良いですよね。

そこで有効なセルフマネジメントの方法を紹介します。

イライラさせるのは「こうあるべき」というビリーフ

 

余計なことをする人の心理、言い換えると「ストレスを与えてくる人」の心理は、
思いやりがなく、空気が読めなくて、承認欲求が強く、被害者意識が強く、
自己顕示欲が強く、自分勝手で、上から目線で、などと言われるかもしれません。

私たちは、相手が思いやりのある人で、空気が読めて、自立していて、
謙虚であってほしいというビリーフ(考え)を持っています。

私たちは、他者に対して「こうあってほしい」「こうあるべきだ」といった
考えを信じているために、そのビリーフにそぐわない人が関わってくると
余計なことをされたとイライラし、怒りを感じるようになってしまうんです。

例えば、母親のお節介などがありますよね。
もし「母は私に干渉するべきでない」というビリーフを持っていたら、
きっと母親は煙たい存在になりますよね。

あるいは、「仕事は効率良く、ミスなく終えるべきだ」という考えを信じていたら、
未熟だけど思いやりがある部下のサポート精神が、
かえって足手まといだと自分をイライラさせることになるはずです。

私たちは、余計なことをする人を責めがちですが、
深層心理においては、自分が「こうあるべきだ」という
ビリーフどおりに現実が起こっていないことに対して
フラストレーションや怒りを感じているんですね。

ビリーフについては、下記の記事で詳しく説明しています。

思考がクリアであれば、余計なことする人はいない

つまり、自分のビリーフを信じて、目の前の現実を受け入れなかったり、
現実と戦おうとしたりするところに、イライラや怒りといった
ストレスを引き起こすカラクリがあるんですね。

それは、現実に対してマインド(思考)が混乱しているということなんです。

だから、思考の混乱から解放されてクリアになれば、
あるがままの現実を見れるようになります。
自分の解釈で相手を見ることがなくなれば、
あるがままの相手(現実)を受け入れられるようになるので、
必然的に余計なことをする人は存在しなくなるんですよ。

言い方を変えれば、自分を苦しめているのは、余計なことをする相手ではなくて、
自分が信じているビリーフ(考え)だということなんです。

スポンサーリンク

健全なNOを言おう

「では、自分にとって不必要なことを受け入れなければならないのか?」
と思うかもしれません。

現実を受け入れることは、自分を曲げることや自分に正直でないこととは違います。

例えば、母親が一人暮らしをしている自分の部屋にあがって掃除をしていったとします。
干渉されたくなければ、「勝手に人の部屋にあがって掃除をするなんて余計なことを」
などと考えるかもしれませんよね。

もし、マインドがクリアであれば、起こった現実は「母が私の部屋を掃除した」です。
そして、自分の部屋は自分で掃除をしたいのであれば、母親に対して正直に言います。
「お母さん、掃除をしてくれてありがとう。そして、私は自分で掃除するので、
これからは掃除をしないでください。」というふうに。

断るというのは、ストレスなく行うことができるんです。

いかがでしたでしょうか?

自分のマインド(思考)をクリアにすることが、
余計なことをする人と関わっても心穏やかにいるための処方箋です。

そのために効果的なのは、自分の考えに問いかけることです。
オススメしているのは、4つの質問と置き換えで世界中の人々を
苦しみから救っているByron Katieさんの「The Work」という方法です。

詳しいことは下記の記事で紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

まとめ

  • 余計なことをする人とは、自分の中にある「こうあるべき」というビリーフに合わないことをする人のこと。現実に対する否認や現実と戦うことがイライラや怒りを生んでいる。
  • マインドがクリアであれば、あるがままの相手(現実)を受け入れられるようになるので、余計なことをする人というのは存在しなくなる。
  • 健全なNOを言おう。起こった事実は受けとめて、自分の正直な気持ちを伝えよう。(そのために効果的なのは、自分の考えに問いかけてマインドをクリアにすること)
スポンサーリンク

保存保存

保存保存

ピックアップ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. 対人関係

    「聞いてない!」と上司に怒られる時、上司はあなたを恐れている
  2. 対人関係

    恋愛で後悔しないためには?「きちんと告白するべきだった」は本当?
  3. お金

    不安から来るストレス「私はこのままでは生きていけない。」を解消するには?
  4. 対人関係

    思い込みが激しい人との付き合い方は?〜自然と思い込みに気づくプロセス
  5. 対人関係

    恋愛でストレスになるのは「恋人関係の発達段階」が変わるから
PAGE TOP